おうちでも簡単♪チーズたっぷり「自家製ハッシュドポテト」

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

朝ごはんに登場する人気メニューはありますか?我が家は、洋風の朝ごはんのメニューで定番なのが、実はソーセージと「ハッシュドポテト」です。

ハッシュドポテトはファストフードのお店で食べるか市販のものを買ってくるものと思っていませんか?実はハッシュドポテトは、じゃがいもと片栗粉だけで簡単に作れてしまうんです。しかも家で作ればできたてでおいしいだけでなく、よけいなものも入っていなくて安心です。

作り方はとってもシンプル。じゃがいもを千切りにして、すりおろしたじゃがいもと混ぜるだけ。すりおろしたじゃがいもと片栗粉がつなぎの役割を果たしてくれて、生地をまとめてくれます。

大きく1枚で焼いても、小さくまとめて何枚か焼いてもよいです。今回はシュレッドチーズを入れてアレンジしてみました。シンプルにじゃがいもだけで作って、チーズは後で上からのせて溶かしてもOKです。チーズのかわりに、ハムやベーコンを細かく切って入れてもおいしいですよ。

朝ごはんはもちろんおやつにもぴったりです。ぜひおうちで「自家製ハッシュドポテト」を楽しんでください。

おうちでも簡単♪チーズたっぷり「自家製ハッシュドポテト」

材料

おうちでも簡単♪チーズたっぷり「自家製ハッシュドポテト」の材料

  • じゃがいも 250g程度
  • 片栗粉 大さじ3
  • 塩 小さじ1/8
  • シュレッドチーズ 40g

作り方

1) じゃがいもの皮をむき、半分を千切りにして、半分をすりおろす。

おうちでも簡単♪チーズたっぷり「自家製ハッシュドポテト」の作り方

2) すりおろしたじゃがいもは軽く水を切り、片栗粉と塩、チーズを混ぜる。

おうちでも簡単♪チーズたっぷり「自家製ハッシュドポテト」の作り方

おうちでも簡単♪チーズたっぷり「自家製ハッシュドポテト」の作り方

3) フライパンを熱して両面がパリっとするまで焼いたらできあがり。

ポイント

  • 千切りにしたじゃがいもは、一度ペーパータオルで水分をとっておきましょう。べたべたせず、火通りも早くなります。
  • じゃがいもは、短くて太めの千切りやダイス状にすると、より本物らしくなります。
  • フッ素加工のフライパンや油をしっかりと敷いたフライパンで、ぱりっと焼いてください。ちょっと表面が焦げるくらいが、カリカリしておいしいですよ!

おうちでも簡単♪チーズたっぷり「自家製ハッシュドポテト」

 

Text & Photo:Noriko Yanagisawa

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単ヘルシー♪3行レシピの野菜朝ごはん

野菜ソムリエ&フードコーディネーターに教わる野菜朝ごはんの3行レシピ♪
Written by

柳沢 紀子

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。
日本・シンガポール在住。レシピ開発や商品開発、食品のマーケティングに携わる。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。ママ向けのサービス立ち上げや、自身の経験を活かしたママや子ども向けの提案も行っている。現在、忙しいママ向けの離乳食本の準備中。海外生活の経験から、日本だけでなく海外のトレンドも取り入れることが得意。海外のフード情報やトレンドを発信するライターとしても活躍。Women’s Health日本版にて連載中。
◆Instagram@arekoreantenna

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング