BLOG

【日曜日の絵本】こんな時は、ただ寄り添って『ぼくの きもちはね』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本

子どもに寄り添うやさしさを伝える絵本です。一生懸命つくった積み木のお城を壊されてしまった男の子と、彼を慰めようとする動物たちのお話です。

落ち込んでいるとき、泣きそうなとき、そばにいてくれるだけでうれしい。

一生懸命つくったお城を壊されたテイラーくん、ばらばらに散らかった積み木のそばでひざを抱えて泣いています。悲しむテイラーくんを元気づけようと、さまざまな動物たちがやってきます。

みんな口々にあれこれアドバイスをしたけれど、小さなウサギだけはなんにも言わない。そっとそばにきてくれた。「ぼくといっしょにいてくれる?」ウサギはテイラーにぴったりくっつきます。

寄り添うってとてもシンプルなこと。大人も子どもも心の根っこのところは同じかもしれません。慰めの言葉よりもぬくもりに癒されて、つらい気持ちもだんだんとけていく。やさしさに触れる絵本をどうぞ。


ぼくの きもちはね
作:コリ・ドーフェルド/訳:石津ちひろ
出版社:光村教育図書

イマジネーションが広がる日曜日。
一冊の素敵な絵本と出会ったら、いつもと少しだけ違う月曜日が始まります。

楽しいにちようびを。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング