いつもの食パンで簡単イースター気分♪「パンカップの卵サラダ」

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

春が近づくとなんとなく色味も明るいものが気になりますよね。今日は欧米でお祝いする復活祭「イースター」をイメージした春らしいサラダです。

イースターの定番モチーフといえば、卵!いつもの卵サラダをちょっとアレンジして、カラフルさが引き立つサラダにしています。さやいんげんのグリーンとにんじんのオレンジ、カレー粉で鮮やかにした卵のイエローを巣にみたてたパンカップに入れてみました。

パンカップは、サンドイッチ用のパンをマフィンカップに入れてトースターかオーブンで軽く焼けばできあがりです。

このパンカップは前日に作っておくと楽です。この卵サラダだけでなく、色々なものを入れられるので便利ですよ。

ちょっと雰囲気を変えた華やかな卵サラダはいかがですか?

いつもの食パンで簡単イースター気分♪「パンカップの卵サラダ」

材料(パンカップ4個分)

  • かた茹で卵 4個
  • さやいんげん 60g
  • にんじん 40g
  • マヨネーズ 大さじ1と1/2
  • カレー粉 小さじ1/4(+水少々)
  • 塩こしょう 少々
  • 油 適量
  • パンカップ 4個

作り方

1) かた茹でにした卵を半分に切り、黄身を取り出してマヨネーズとカレー粉を加えてなめらかにする。

2) さやいんげんとにんじんを細かく切り、油で炒めて塩こしょうする。

3) パンカップにさやいんげんとにんじんを入れて、卵の白身をのせて卵サラダをつめる。

ポイント

  • パンカップは10枚切りやサンドイッチ用の食パンがおすすめです。マフィン型にぎゅっと敷いてからオーブン(180度で7~8分)あるいはオーブントースターで焦げ目がつくくらいに焼きましょう。

  • かざりに使わなかった白身はこまかく刻んで卵サラダに混ぜても。そのままパンカップにつめてもよいです。

Text & Photo:Noriko Yanagisawa

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単ヘルシー♪3行レシピの野菜朝ごはん

野菜ソムリエ&フードコーディネーターに教わる野菜朝ごはんの3行レシピ♪
Written by

柳沢 紀子

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。
日本・シンガポール在住。レシピ開発や商品開発、食品のマーケティングに携わる。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。ママ向けのサービス立ち上げや、自身の経験を活かしたママや子ども向けの提案も行っている。現在、忙しいママ向けの離乳食本の準備中。海外生活の経験から、日本だけでなく海外のトレンドも取り入れることが得意。海外のフード情報やトレンドを発信するライターとしても活躍。Women’s Health日本版にて連載中。
◆Instagram@arekoreantenna

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング