なるほど!「冬の恋愛」が長続きするといわれる理由3つ

2月27日:今日は「冬の恋人の日」

「冬の恋人の日」はバレンタインデーが終わってから3月14日のホワイトデーまでに、恋人の絆を深める日として制定された記念日。

さて、恋愛は、夏より冬の寒い時期に始まった方が長続きするという話…聞いたことありますか!?

今日は、冬の恋愛が長続きするといわれる理由について調べてみました!

寒いとカップルが増える?「冬の恋愛」が長続きする理由とは

【理由その1】寒いから

寒いと人肌恋しくなりますよね…!単純に寒いというだけで、「人と関わりたい」「ぬくもりがほしい」と本能的に感じてしまうんだとか。

なので、1年の中で「恋人がほしい!」と、彼氏・彼女を探すスイッチがONになる人が増えるそう♪男女共に恋人を探そうとしているので、付き合いやすくなるんですよね。

恋人ができた場合、ぬくもりを大切にしようとして、関係性を維持できるパターンが多いといわれています。

また、手をつないだり、ハグをしたり、自然とスキンシップが増えるのも冬ならではですよね。「寒いから手をつなごう!」と言って、距離を縮めやすいこともポイントです。

【理由その2】イベントが多いから

クリスマスやバレンタインデーなど、冬はイベントが盛りだくさん。街中にはカップルが多く、刺激を受けて恋人を作ろう…!と考える人が増えるそう。

積極的にアプローチをする方も多く、特別な記念日を一緒にお祝いできた、過ごしたという経験から、いつまでも大切にしていきたい、という気持ちが生まれるみたいです。

【理由その3】ラブソングが似合うから

寒い冬には、しっとりとしたバラードが聞きたいもの。ましてや恋人や好きな人との関係性を歌ったラブソングは共感の嵐ではないでしょうか?

そういったラブソングの影響で、気になる人に積極的にアプローチをしたり、恋人との関係性を見直したりする機会が増えていきます。

「ちゃんと大切にしよう」と思えることで、より2人の絆が深まるみたいです♪

いかがでしょうか…?今年の冬、ステキな恋愛がスタートしたばかりという方!これから暖かくなりますが、気温があがれば恋が終わるなんてことではありません!相手を思う気持ちを大切に、いい関係を育んでいってくださいね。

そして、まだまだ恋を求めている方にとっては、春がステキな出会いの季節になりますように♪

「冬の恋人の日」とは?

2月14日のバレンタインデーのあと3月14日のホワイトデーまでに恋人同士の絆を深める日をと、結婚カウンセラーなどが制定した日。日付は寒さが厳しい冬でも愛情を育んでくれる月の2月と、二人の強い結びつきをを表す絆(きずな)の「ずな」を27日と見立ててたもの。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング