お部屋にアクセント♪インスタでも人気の「ドライフラワー」のある暮らし3つ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今回は「ドライフラワーのある暮らし」をテーマに画像を紹介したいと思います。

生花やグリーンなど、植物が家にあるといいなと思いつつ、買うのが大変だったりお水やりが…という方も多いかと思います。そんなみなさんに「ドライフラワーのある暮らし」をご提案してみようと思います。

メンテナンスも不要でラクチンですが、インテリアのアクセントにしっかりとなってくれます。

【1】「瓶」に入れて飾る


画像提供:RoomClip

まずは、Mimi-blancheさんのお部屋から拝見。

色があせたアナベルドライをリメイクした空き瓶に飾っていらっしゃいます。初心者の方は、こんな風に大きめのドライを瓶に1本〜2本さして楽しむのがおすすめ。

コーディネートについて深く考える必要もないですし、見応えも出てくるかと思います。周辺を好きな雑貨類で飾ってあげるのもいいですね。それだけでミニディスプレイスペースが完成します。

【2】「小さな束」を飾る


画像提供:RoomClip

つづいては、Michiさんの壁際をみてみます。

棚にくくりつけられた紐には、小さく束ねられたドライフラワーの数々を留めています。この方法で少しずつ増やしていくのは楽しそうですね。

レースや包装紙でのアレンジもキュート。100円ショップでも資材は購入できるので、気軽に楽しむことができます。

【3】「バスケット」に入れる


画像提供:RoomClip

最後はtiaraさんの実例をご紹介します。

ナチュラルな雰囲気の取っ手付きカゴに、ドライフラワーを何種類か混ぜて飾られています。カゴはその見た目からしてドライフラワーが似合います。

まるで、野の草花をその場で摘んだままのような、素の美しさがありますね。

*

ドライフラワーのある暮らし、いかがでしたか?

よく、ドライフラワーの捨て時について聞かれることがあります。以前お花屋さんに伺った際には「もういいかな」と思ったときが捨て時と考えるといいと教わりました。茶色に変色しても、ご自身が「よし」とすれば全然飾っていてもいいんですよと。参考にしてみてください!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

Mimi-blancheさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/2030582

2つ目のお部屋

Michiさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/1366849

3つ目のお部屋

tiaraさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/689005

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング