BLOG

小さくても古くても、心地いい!お部屋の「整え方」のヒントと実例集

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、心地のいい部屋づくりの本

小さいからこそ、心地いい。古いからこそ、住みやすい。そんな素敵な住まいを特集した雑誌です。部屋づくりや片づけ方のヒントが見つかります。


& Premium(アンド プレミアム)2018年3月号
出版社:マガジンハウス

心地のいい家、居心地のいい部屋。この言葉から思い浮かぶイメージは、きっと人それぞれ。

たとえば、星空が見える窓、朝の光が差す台所、温かい雰囲気のリビング……。家は心とからだを癒し、本当の自分に戻れる場所。心地いい空間でくつろぐ時間を、なにより大切にしたいですよね。

本書では、心地よく部屋を整えている人たちの暮らしを紹介。「小さくて心地のいい部屋」や「古くて心地のいい部屋」など20軒を訪ねます。コンパクトな空間だからこそのレイアウトを楽しむ人、古い家の温もりに愛情を注ぐ人、自然の中で季節を取り入れて暮らす人。それぞれ自分の暮らしに何が大切かを見極めながら、理想の部屋を目指しているのが印象的です。

部屋を少しずつ整えていくうちに、自分の大切なものがよりはっきりと見えてくるのかもしれませんね。心地よく暮らすための照明術や収納術なども参考に。部屋の整え方のアイデアが見つかるだけでなく、住まいの考え方を広げるきっかけにもなりそうな一冊です。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング