BLOG

90年代アメリカ映画がすごい!100本厳選、映画ファンにオススメの本

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『90年代アメリカ映画100』

1990年代のアメリカ映画を100本厳選紹介する映画ガイドブック。何度でも繰り返し観たくなる名作と出会えます。


90年代アメリカ映画100
監修:大場正明/主編:佐野亨
出版社:芸術新聞社

90年代のアメリカ映画は、とにかくすごい作品ばっかり。『羊たちの沈黙』や『ターミネーター2』、『ジュラシック・パーク』に『タイタニック』。それから、『シザーハンズ』『氷の微笑』『パルプ・フィクション』も。いまだからこそ、あらためて観たい映画がたくさんあります。

1990年から1999年にアメリカで製作された映画を紹介した本書。世紀末の風景を色濃くとらえた作品を通して、映画評論家やコラムニストが当時のアメリカ社会やカルチャーを読み解きます。

映画史を変えた画期的な名作が次々と登場。時代を彩る作品や映画スターたちの輝きを知ることができます。90年代後半はとくに、心にビビッとくる映画が多いですね。『ジャッキー・ブラウン』(クエンティン・タランティーノ監督)や『ヴァージン・スーサイズ』(ソフィア・コッポラ監督)も好きな作品です。

封切りされたときの熱気そのままに、大きなスクリーンで観てみたくなる。心を動かされる作品との出会いが待っています。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング