パン屋さん激戦区「三軒茶屋」で絶品サンドイッチとコーヒーに出会う朝時間♪

 

世田谷の地域密着型マガジン「世田谷ライフ」(エイ出版社)と朝時間.jpがコラボ!毎号『世田谷ライフmagazine』紙面にて、世田谷区在住の編集部スタッフが 「人生を変える朝時間」をテーマに “世田谷で楽しむ素敵な朝” コラムをお届けしています♪今回は『世田谷ライフmagazine No.63より「三軒茶屋」の朝の楽しみ方をご紹介します。

「三軒茶屋」の朝はコーヒーの香りから@Coffee Wrights【9:00 AM】

個性的な人気店が多く「パン屋さん激戦区」と言われる「三軒茶屋」。のんびり過ごしたい週末、パンの買い物がてら足を運んでみてほしいのが、昨年末にオープンしたコーヒースタンド「Coffee Wrights(コーヒーライツ)」です。

駅から徒歩3分ほど、路地裏にある小さなお店は、店内にふわっとコーヒーのよい香りが漂っています。華美な装飾がないシンプルでナチュラルな空間では、煎りたて、挽きたての豆を買うのはもちろん、2Fのカフェスペースで淹れたての一杯を味わうことも可能。

シングルオリジンで個性的な味を楽しむも良し、安定感のあるブレンドを味わうも良し。「酸味が苦手」「軽めが好き」など、好みを伝えるとおすすめの種類を教えてくれます。

コーヒーと相性抜群の定番「あんバタークッキー」をはじめ、季節のタルトやパウンドケーキなどスイーツも絶品なので、ちょっと遅めの休日朝ごはんにもおすすめです。

「Coffee Wrights」公式ホームページはこちら >>

お気に入りサンドイッチをおみやげに♪@小麦と酵母 濱田家

静かな空間でコーヒーを味わった後は、美味しいパンを買いに「小麦と酵母 濱田家」へ。

和風テイストのお店には魅力的なパンがいっぱい!私のお気に入りは「角食」と、そのパンで作る「タンドリーチキンサンド」

しっとりした角食は小麦の甘みが強く、耳まで濃厚で甘いのが特徴。トーストしてもそのままでも楽しめます。

その角食にタンドリーソースで和えたチキンと紫玉ねぎ、チェダーチーズを挟んだボリューミーな一品がタンドリーチキンサンド。何ともいえないカレー味とチーズの塩味、パンの甘さのバランスに一目惚れ(一口惚れ?)してからは、何度この味を求めて三軒茶屋の駅を降りたことか……。

私には「たまにフラッシュバックする(ほど好きな)サンドイッチ」が都内に2つあるのですが、このタンドリーチキンサンドは、そのうちの一つ。ひとくちで幸せになれます。

「小麦と酵母 濱田家」公式ホームページはこちら >>

素材と質にこだわる地域密着型のコーヒースタンドとベーカリー。ここに住めば毎朝の「おいしい」が当たり前になるかも……そう感じさせてくれる、ずっと続いて欲しい2店です。


写真=柏木ゆり

文=朝時間.jp 編集部 江口日登美…世田谷区在住歴15年。パン・スイーツの手作りやランニングが趣味。もともと朝が好きだったがママになってからますます早起きに。

最新号は「三軒茶屋」を特集!『世田谷ライフmagazine No.64』発売中♪


世田谷ライフmagazine No.64

『世田谷ライフmagazine』最新号、特集のテーマは「ようこそ!三軒茶屋」!おいしいお店やカフェ、気になるスポットがたくさん紹介されていますよ☆

朝時間.jpのコラム「人生を変える朝時間」では「二子玉川」の朝をご紹介しています。ぜひ紙面でご覧くださいね♪

『世田谷ライフmagazine No.64』詳細・購入はこちら >>

「下北沢」にクローズアップ!『世田谷ライフmagazine No.63』

今回ご紹介したコラムが掲載されているのは『世田谷ライフmagazine No.63。世田谷区でも特に人気の街「下北沢」を大特集!読み応えたっぷりですよ☆

『世田谷ライフmagazine No.63』詳細・購入はこちら >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング