都心と思えない!緑と木に癒やされる「等々力渓谷」の週末朝時間♪

エイ出版社による世田谷の地域密着型マガジン「世田谷ライフ」と朝時間.jpがコラボ!毎号『世田谷ライフmagazine』紙面にて、世田谷区在住の編集部スタッフが 「人生を変える朝時間」をテーマに “世田谷で楽しむ素敵な朝” コラムをお届けしています♪
今回は『世田谷ライフmagazine No.62より、暑い季節におすすめ!コラム第1回目「等々力・尾山台」で楽しむ朝をよりご紹介します♪

「等々力渓谷」から始まる週末の朝【8:15 AM】

等々力渓谷

暑い夏の朝、癒やしと涼を求めて出かけてほしいスポットが、東急大井町線等々力駅から徒歩10分ほどの場所にある「等々力渓谷」

ここは東京23区で唯一の渓谷で、あふれる緑と水の流れる音がとにかく気持ちいいんです。入口の階段を少し下りると、穏やかに流れる川と遊歩道が。地上よりひんやりした空気の中、川沿いに散歩する朝の気持ち良さといったら…!

約15年前の夏、東京に転勤が決まり、暮らす場所として自分で選んだのが等々力エリア。

引っ越して最初の週末、近所の散策中に初めて渓谷に降りた時の「世田谷にこんな大自然が…!」という驚きと「ここに住むことにして本当によかった」という嬉しさは今でも忘れられません。

できたてスイーツを楽しむ贅沢朝ごはん@「オーボンヴュータン」

(できたてを楽しむ贅沢!)

そして、散策後の朝ごはんには、隣の尾山台駅そばにある名店パティスリー『オーボンヴュータン』がおすすめ。

モーニングメニューはありませんが、朝9時から営業していて、落ち着きのあるサロンスペースで作りたての絶品ケーキや焼きたてのクロワッサンなどをいただけます。ドリンクメニューも豊富で、どれも美味しい!

私のお気に入りは、ホットコーヒーと、朝早くに売り切れる『シューパリゴー』のシンプルな朝ごはん。

作りたてのシュークリームはその時間だけしか味わえない美味しさ。濃厚なクリームと、まだ香ばしさが残るシュー生地のコンビネーションは、そのまま宝箱にしまいたくなるようで、本当に幸せな気持ちになれます。

等々力渓谷とオーボンヴュータンは、等々力に住んでいた10年間で何度も訪れた、休日の朝のお気に入りコース。私の人生を彩ってくれた、大切なスポットです。


写真=岡崎健志、江口日登美(オーボンビュータン)

文=朝時間.jp 編集部 江口日登美…世田谷区在住歴15年。パン・スイーツの手作りやランニングが趣味。もともと朝が好きだったがママになってからますます早起きに。

最新号は「大人を魅了する街」を特集!『世田谷ライフmagazine No.65』♪

世田谷ライフマガジン NO.65 (エイムック 4065)

『世田谷ライフmagazine』最新号、特集のテーマは「大人を魅了する街。成城学園前・祖師ヶ谷大蔵・千歳船橋」!おいしいお店やカフェ、気になるスポットがたくさん紹介されていますよ☆

朝時間.jpのコラム「人生を変える朝時間」では「駒沢」の朝をご紹介しています。ぜひ紙面でご覧くださいね♪

『世田谷ライフmagazine No.65』詳細・購入はこちら >>

経堂・豪徳寺・梅ヶ丘」にクローズアップ!『世田谷ライフmagazine No.62』

今回ご紹介したコラムが掲載されているのは『世田谷ライフmagazine No.62経堂、豪徳寺、梅ヶ丘という3つの人気エリアを大特集!読み応えたっぷりですよ☆

『世田谷ライフmagazine No.62』詳細・購入はこちら >>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング