BLOG

朝一杯の味噌汁で温活!作り置き「みそ玉」お手軽朝食アイデア♪

おはようございます。

朝時間.jp公式朝美人アンバサダーで、フードスタイリストの河合真由子です。

ここ最近、強い寒波の影響で、一段と寒い日が続いています。朝晩は外を歩いているだけでも顔や手足が凍るような寒さですよね。

そんなときにお勧めしたいのが朝一杯のお味噌汁です。今日は、誰でも手軽にできる温活朝食『味噌汁』について、味噌汁のあたため効果と、『みそ玉』をつかった時短でできる味噌汁のアイデアをご紹介します。

「朝一杯の味噌汁」で体がほかほかに!

実は数年前に、冬の朝に味噌汁を飲んで出かけた日と、飲まずにでかけた日との体のあたたかさが全然違うという経験をしたことがあります。朝、味噌汁を飲んだだけで、厳しい冬の時期、外出先でもなぜか体が中からほかほかしていました。

その理由は2つあると考えられます。

1つ目は、味噌をはじめとする発酵食品。発酵食品は、体の代謝を高める働きがあります。そのおかげで熱を発し、体が中から温かくなったということ。そしてもう1つは、温かい飲み物を飲むことで胃や腸があたたまり、働きがよくなったということ。

近年冬の時期になると温活と題して、生姜のはいったスープやシロップなどが販売されていますが、特別なことをしなくても、普段飲んでいる味噌汁が実は体をあたためるのに一役買っていたようです。

いつでもどこでも♪作り置きたい「みそ玉」レシピ


体を温める味噌汁。でも、いくら体によいといっても、朝から、出汁をとり、野菜を切り、味噌を溶いて作る味噌は、その手間を考えると、毎日続けるのはちょっと難しそう。とはいえ、市販のインスタントの味噌汁では、毎日のお財布事情や、添加物も気になるところ。

そんな人におすすめしたいのが『みそ玉』です。

みそ玉とは、お湯を注ぐだけで味噌汁ができる、手作りのインスタント味噌汁の素です。

材料は、味噌、出汁となるかつおやとろろ昆布、わかめや乾燥ねぎなどの乾燥野菜。余計な水分が入っていないので、作り置きすることもできます。

「みそ玉」基本の作り方

【材料】

  • 味噌汁2杯分
  • 味噌 30g
  • かつお節 適量
  • 乾燥わかめ 適量

 

【作り方】

ボウルに味噌、乾燥わかめをいれて混ぜ、ラップで丸めまわりにかつお節をまぶしてラップでくるむ。

食べる際には、160~180ccのお湯を注いでよくかき混ぜればできあがり。

※ラップでしっかり密封して冷蔵庫で保存。冷凍庫でも保存可能。

写真のように、ラップで包んでマスキングテープでとめれば、見た目もカラフルでころころしていて可愛いです。

たくさんつくって、朝にひとつ。そして、お弁当のお供に持ち運びもできます。会社のデスクで、夕方に小腹がすいたら、紙コップに入れてお湯で溶けば、即席味噌汁の出来上がり。下手におやつをつまむよりも余程ヘルシーですし、何よりも体があたたまってほっとしますね。

バリエ広がる!「みそ玉」アレンジアイデア♪

基本のみそ玉の作り方を覚えたら、今度は自分のなじみの味や、好きな味の組み合わせで、毎日の味噌汁生活を楽しみませんか?

アレンジのコツは、味噌の種類と、出汁につかう食材、そして具材のトッピングの組み合わせです。

例えば、ひとえに味噌といえども、実は種類は無限にあります。同じ米味噌でも、作り手や寝かせる年数によって味も風味も異なります。味噌の種類によっては、味がしっかりしており、普段のお味噌汁に使う際も出汁いらずのものもあります。

又、出汁につかう食材は、かつお節や、昆布(この場合は、塩昆布または、とろろ昆布が適しています。)のほかに、あおさなどもおすすめです。

そして、最後の具材は、乾燥で売られている野菜の中でも、切干大根や、乾燥キャベツなどもおすすめです。細かく切って入れて、しゃきしゃきの食感を楽しみましょう。オクラや蓮根などの乾燥野菜は見た目もかわいくなりますよ。

さらに、煎り胡麻や、七味などお好みのスパイスで味付けすれば、もっと自分好みのみそ玉に仕上がります。

以下、わたしがためしてみておいしかった「みそ玉」アレンジをご紹介しますね。

  • 味噌:西京味噌  出汁:かつお節  具材:乾燥ねぎ、手まり麩  お好みでパルメザンチーズをまぶす
  • 味噌:あわせ味噌 出汁:とろろ昆布 具材:桜海老、乾燥ねぎ
  • 味噌:赤だし味噌 出汁:かつお節  具材:乾燥わかめ、高野豆腐(薄く切ったもの)

厳しい寒さの中でも、手軽にとれる温活メニューで体の中から上手に暖めたいですね。みそ玉をつかったお手軽味噌汁なら、作り置きできるから、時間がない朝にも大助かり!何よりも、朝、温かい味噌汁を飲む瞬間は、心からほっとできます。

寒さが厳しい季節ですが、温かい味噌汁を飲んだら、元気よく一日をスタートさせましょう♪

今朝も、素敵な朝を♪

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

OL女子のための朝活コミュニティ『とっておきの朝食会』はこちら>>http://choushoku.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング