BLOG

【日曜日の絵本】おやすみの前に。夜が怖くなくなる絵本『よるです』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本

おっかない夢をみたらどうしよう。ひとりでトイレにいくの、こわいよー。そんな子どもたちにオススメの一冊です。眠る前に読んでね。

夜、私がこわいこと。風の鳴る音、揺れる木の影、天井の模様、何かがミシッという音。それから、それから……。夜の暗がりを思いながらページをめくる。

主人公のすうちゃんは、夜が大っきらい。時計の針が夜中の12時を指しても、おめめぱっちり開けてます。「ひとりじゃこわくてトイレにいけないよう」と思っていたら、突然、すうちゃんの毛布がバクに変身したんです。トイレにいっしょについてってあげるって。

大きいバクさんがついてきてくれるのは頼もしいけど、やっぱりトイレまでの道のりは遠くって。夜の廊下を昼間よりずっとながーく感じるすうちゃん。これ、すごくよくわかる。でも大丈夫。子どもたちが勇気百倍、暗がりもへっちゃら、夜が好きになる素敵な展開が待っています。

夜の暗闇の向こうにある世界が見えてきます。本当はときどき、夜がこわくなっちゃう大人のみなさんもぜひ!


よるです
作・絵:ザ・キャビンカンパニー
出版社:偕成社

イマジネーションが広がる日曜日。
一冊の素敵な絵本と出会ったら、いつもと少しだけ違う月曜日が始まります。

楽しいにちようびを。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング