パンのかわりにお餅をプラス!簡単ほかほか「和風オニグラスープ」

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

お正月に食べた切り餅があまっているけれど、いつもの食べ方では飽きてしまった、というときにぴったりなオニオングラタンスープを和風にアレンジした簡単レシピをご紹介します。

このオニオンスープは、パンのかわりにうすく切ったお餅を入れて、しょうゆで味つけをしています。電子レンジ加熱と炒めることで甘みを引き出した玉ねぎたっぷりのスープと相性もぴったりです。お餅は腹持ちもいいので、1つ食べればお昼までお腹もすきません。

玉ねぎを切ると目が痛くなったり、涙が出ますが、これは硫化アリルという成分が原因です。硫化アリルは独特の辛味や香りのもとで、血液をサラサラにする効果があるといわれています。また、ビタミンB1の吸収を高めたり、疲労回復にも効果があるそう。

寒さが気になるときはあたたかい料理でおいしくし栄養素を摂取しましょう。

食べ応えあり!簡単ほかほか「お餅入り和風オニグラスープ」

材料(2人分)

  • 玉ねぎ 中1個
  • 切り餅 2個
  • 水 2カップ
  • コンソメ 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • ピザ用チーズ お好みで(20g程度)

作り方

1) 玉ねぎを薄切り、切り餅を5mm程度のうすさに切る。

2) 電子レンジで5分加熱した玉ねぎを、小鍋でサラダ油かバター適量で5分程度炒める。

3) 水としょうゆ、コンソメを入れてふつふつしたら切り餅を加えてやわらかくなるまで加熱する。最後にチーズをのせる。

ポイント

  • 時間があるときは玉ねぎが茶色くなるまで炒めるとより甘くなります。
  • 炒めるときにバターを使うとコクがアップします。

Text & Photo:Noriko Yanagisawa

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単ヘルシー♪3行レシピの野菜朝ごはん

野菜ソムリエ&フードコーディネーターに教わる野菜朝ごはんの3行レシピ♪
Written by

柳沢 紀子

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。
日本・シンガポール在住。レシピ開発や商品開発、食品のマーケティングに携わる。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。ママ向けのサービス立ち上げや、自身の経験を活かしたママや子ども向けの提案も行っている。現在、忙しいママ向けの離乳食本の準備中。海外生活の経験から、日本だけでなく海外のトレンドも取り入れることが得意。海外のフード情報やトレンドを発信するライターとしても活躍。Women’s Health日本版にて連載中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング