疲れた胃がよろこぶ♪カンタン自家製「お茶漬けの素」の作り置き

 

おはようございます^^

ようやく、今日で仕事納めです。あーーーーーー!!!早かった!!一年がめっちゃ早いです。

今週の連載にて、今年の連載は最後になります。今年も大変お世話になりました!たくさん、訪問してくださり、本当に感謝しております。来年も、どうぞ宜しくお願い致します♪

さて、そろそろ忘年会続きで、胃がおかしなことになってるお父さんたちが多いかと思います。(ウチもですが・・)

そんな時!「お茶漬けの素」があれば、とっても便利♪我が家では、好きなお茶漬けの具材を丸めて冷凍してます。あとは、あとは凍ったまま熱々のご飯にのせ、熱いお茶(または、出汁)をかけるだけ!

朝ごはんにさらっといただくのも良いですし、受験生のお夜食や、呑んで帰ったお父さんにもオススメですよ♪

熱いお茶をかけるだけ♪自家製「お茶漬けの素」の作り置き

<材料>およそ8個分

  • 甘塩シャケ・・・2切れ
  • たらこ・・・2腹
  • 昆布の佃煮・・・大さじ1
  • 梅干し・・・1個
  • 白ごま・・・大さじ1
  • 三つ葉・・・1/4束
  • 焼き海苔・・・1枚
  • あられ(あれば)・・・適量
  • わさび(お好みで)・・・少々

<作り方> 調理時間  20分

1) 甘塩シャケをグリルなどで焼く。たらこも軽く焼く。焼きシャケをほぐし、骨と皮を取り除く。

2) ラップに、鮭・刻んだ三つ葉・海苔・ごま・あられ・わさびなどを乗せて包む。(これで1膳分)昆布・梅干し・海苔の組み合わせや、焼きたらこ・焼き海苔の組み合わせなど、お好みで包みます。

3) そのまま冷凍して保存し、食べる前に熱々のご飯の上に凍ったまま乗せて熱いお茶(出汁)をかける。

☆写真3のように、中身がわかるようにテープなどに書いておくと子供にもわかりやすいです!わさび入りのものも、目印をつけておくと便利ですよ^^

☆冷凍庫で2週間ほど保存できます。

今週と来週は里帰りのため、作り置きはお休みしています。皆様も、楽しい年末年始を♪

↓↓  ブログお引越ししましたっっ!! ↓↓↓

ブログ 「mama*kitchen」 ・・・日々のごはん記録、ときどきコドモ。(http://mama-kitchen.blog.jp/)

インスタグラム 「Mayu*」・・・パンの日が多い、ワンプレート朝ごはん。(https://instagram.com/mama_kitchen/)

☆この連載は年末年始も休まずに更新します!来週木曜日もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

「作り置き」でパパッと朝ごはん

忙しい朝の強~い味方!簡単「作り置きおかず」レシピ
Written by

Mayu*

カフェスタッフの仕事でコーディネート・メニュー開発に携わる。結婚後、フードコーディネーター、調理師免許を取得。レシピは調理師や今までの経験を活かした和食から洋食まで簡単に調理できるレシピや野菜嫌いの子どもたち向けのレシピ、お酒に合うレシピ、子供が主役の可愛いキッズパーティーレシピなどが得意。著書に「毎日おかず、ときどきおもてなし」「おうちでつくる記念日ごはん」がある。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング