炊飯器で簡単!秋を味わう「秋刀魚ときのこの炊き込みごはん」

おはようございます!

陽射しは暑い日もあるけれど、風はすっかり秋の模様。

秋といったら、やっぱり「秋刀魚」ですよね。

今年は不漁ぎみとのことですが、秋刀魚ごはんであれば少しの秋刀魚でも、その旨味をたっぷり堪能できます!

夜ごはんの時に秋刀魚を1尾多めに焼いておいて、翌朝の炊込みごはんの準備をしてしまうととても簡単に準備ができますよ。

今朝はきのこも入れて、秋の味覚を満喫の、簡単炊き込みごはんの完成です。

170721_028

<材料>

  • 秋刀魚 一尾
  • きのこ(今回は舞茸を使用)適量
  • しょうが 適量
  • 米 1合
  • 【A】めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
  • 【A】しょうゆ 大さじ1/2
  • お好みで薬味を

<作り方>

1)秋刀魚は焼いて、ざっくりとほぐしておく。しょうがは千切りに。

2)炊飯器に米、【A】の調味料を入れてから水(分量外)を1合の部分まで注ぐ。

3)秋刀魚、きのこ、しょうがを入れて炊飯をする。炊きあがって味が足りない様であればお塩で調整を。

<ポイント>

万能ねぎ、シソやみょうが、ディルやパクチーなど、様々な薬味と相性抜群なので、お好みのものでお試し下さい!レモンやカボスを絞ってもおいしいですよー!

残ったごはんはおむすびにして、フライパンにごまブラを引いてカリッと焼いて焼おにぎりにしても◎

170721_026

GOCHISOの最新情報はFBをフォロー!: FOOD unit GOCHISO(>> https://www.facebook.com/foodunitgochiso/

Instagramをはじめました!日々のお仕事や作品をアップしています。:food_unit_gochisohttps://www.instagram.com/food_unit_gochiso

写真 : katomaki (a.k.a oiwai

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング