乾物がおしゃれサラダに変身!火を使わず簡単「切り干し大根ラペ」

 

おはようございます。

気温が上がり、生野菜は傷みが気になる時期になってきました。けれど、ヘルシーに野菜を食べたい…!そんな時に重宝するのが乾物の「切り干し大根」

でも、切り干し大根といえば「煮物」くらいしか思いつかない…(しかもダシをひいたり味付けしたり、手間がかかりそう!)と感じる方も多いのでは?

けれど、実は切り干し大根って、水で戻すだけ、火を入れなくても食べられるって知っていましたか?

今朝はそんな切り干し大根を使った、簡単すぎちゃう「切干し大根のサラダ(ラペ)」と、朝ごはんにおすすめのライスボウルアレンジのご紹介です。

とっても簡単に作れるのはもちろんですが、食欲がない日でも、なぜかお箸が止まらなくなってしまうほどのおいしい1品♪ですので、少し多めに作っておくことをおすすめしますー!笑

火を使わずカンタン!「切り干し大根のラペ」とライスボウルアレンジ

170424_010

<材料> 2人分

  • 切り干し大根 20g
  • (a)ツナ缶 1/2缶
  • (a)しょうゆ 大2
  • (a)酢 大2
  • (a)砂糖 小1
  • (a)ごま油 小1
  • 粉チーズ、または、おろしたパルメザンチーズ(あれば) 適量
  • 白ごま(あれば) 適量
  • 黒こしょう お好みで
  • マヨネーズ お好みで(無くてもさっぱりおいしくいただけます)
  • トッピング用野菜(ベビーリーフ、レタス、ミニトマト、きゅうりなど)
  • ゆで卵
  • ごはん

<作り方>

1) 切り干し大根は軽く水でもみ洗いして、水でやわらかくなるまで戻して、水気を絞って(a)の材料と和える(→切り干し大根のラペのできあがり)

2) ボウルに適量のごはんをよそい、ベビーリーフなどお好みのサラダと(1)のラペをのせる

3) 粉チーズと白ごま、黒こしょうをふり、マヨネーズをさっとかけて、ゆで卵を添える

170424_009

今回は、ごま油が香る甘酸っぱい中華風の味付けにしましたが、ごま油をオリーブオイル、お酢をレモン汁に変えると、洋風にアレンジできちゃいます!

切り干し大根は、リーズナブルで日持ちがする上「あと1品ほしい!」という時にも火も包丁も使わずにさっと作れちゃう便利食材なので、常備しておくとよいですよー!是非、おうちのストック棚に追加してみてください♪

GOCHISOの最新情報はFBをフォロー!: FOOD unit GOCHISO(>> https://www.facebook.com/foodunitgochiso/

Instagramをはじめました!日々のお仕事や作品をアップしています。:food_unit_gochisohttps://www.instagram.com/food_unit_gochiso

写真 : katomaki (a.k.a oiwai

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング