保存版!失敗知らずのお手軽「ホワイトソース」&サクじゅわ~「ポットパイ」

おはようございます!まだまだ朝の冷え込みが厳しい毎日ですね。

今日は、そんな冬の朝に作りたいほっこりサクサク「ポットパイ」を、お手軽・簡単なホワイトソースで作れちゃうレシピでお届けしたいと思います。

「手間がかかりそう…」というイメージのホワイトソースですが、このレシピなら、バターや生クリーム不要で失敗することなく、フライパンひとつで簡単に作れちゃいます!

1度おぼえておけば、グラタンはもちろん、お肉やお魚のソースにしたり、牛乳でのばしてシチューやスープにしたり、と万能にアレンジ可能なので、とっても便利なレシピ!

具材を炒めた後、しっかりと小麦粉を全体にまぶすこと。それから焦がさないようにしっかりとを入れることで、ダマのないなめらかなホワイトソースができますよ。

簡単ホワイトソースと冷凍パイシートでつくる「チキンのポットパイ」

re170126_012

<材料>2個分

【ホワイトソースと具材】

  • オリーブオイル(またはサラダ油) 大さじ1
  • 玉ねぎ 1/4個(スライス)
  • 鶏もも肉 50g(食べやすい大きさに切る)
  • 小麦粉 大さじ2
  • 牛乳 400cc
  • ローズマリー 1/4本
  • 冷凍ブロッコリーやほうれん草 適量
  • 顆粒チキンスープの素 小さじ1
  • 塩、こしょう 少々

【パイ】

  • 冷凍パイシート 1枚(半解凍の状態にしておく)
  • 卵黄 1個

<作り方>

1) フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎと鶏肉を入れて中火で炒め、火が入ったら弱火にして小麦粉を全体に混ぜ合わせる。

2) 牛乳とローズマリーを入れて、焦がさないようにとろみがつくまで火を入れる。顆粒チキンスープの素・塩こしょうで味を調え、冷凍ブロッコリーを入れ、耐熱のボウルに入れて粗熱を取っておく

3) パイシートをのばし、耐熱ボウルよりひとまわり大きいサイズにカットして、(2)にかぶせて、表面に卵黄を塗る

4) 200度のオーブンで15分~25分、お好みの色になるまで焼き上げる。(オーブンや、入れる個数により焼き時間が変化しますので、調整してください)

re170126_013

ポイント

※オーブンに入れている間に、パイが焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせてください。

※ホワイトソースとパイは前日に準備をしておけば、朝が楽ちん!ホワイトソースをよく冷ますことと、パイを寝かせることで膨らみもよくきれいに仕上がります。

※シチューは、前日に残ったものや市販のものでももちろんOK!色々なものを入れてお試しください。

※お子様用には、ローズマリーを抜いてもOKです。

ザクザクのパイと、あつあつシチューを絡めながら食べるポットパイは、みんなが大好きな冬の味!

おもてなしや持ち寄りパーティーのお料理としても、喜ばれる一品です。ぜひ、お試しください!

 

GOCHISOの最新情報はFBをフォロー!: FOOD unit GOCHISO

写真 : katomaki (a.k.a oiwai

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング