食べてしっとり♪朝食におすすめ「お肌の乾燥対策フード」3つ

 

空気がますます乾燥してきましたね!皆さんは「うるおい指数」というものをご存知ですか?

一般財団法人日本気象協会が天気予報と同様に毎日発表している、空気の乾燥がお肌に与える影響を数値化した指数なのですが、数値が低いほどお肌のうるおいが失われていくリスクが高くなるというものです。

しっとり肌の女性のイメージ画像

今の時期のうるおい指数は、九州・沖縄地方以外は全国的に50を下回る数値が続くので、お肌の乾燥対策が欠かせません!混合肌や脂性肌の方でも、この季節はお肌の乾燥が気になっているのではないでしょうか?

スキンケアでの保湿対策はもちろんですが、やはりお肌の細胞を内側からケアをすることが不可欠です!そこで今回は、食べてうるおう、お肌の乾燥対策フードをご紹介します♪

乾燥は肌荒れを招く!

乾燥を気にする女性のイメージ画像

乾燥はしっかりケアしておかないと、皮膚のカサつきから湿疹やかゆみを引き起こしたり、顔まわりではほうれい線が目立ったり、目の周りや口元に小ジワを作り毛穴が広がる原因にもなってしまいます!

空気の乾燥だけでなく気温も低いこの時期、体温の低下を防ぐために皮膚への血流量が減少して血行不良に陥りやすくなるため、肌細胞への栄養がじゅうぶんに行き渡らない状態です。

皮膚の代謝が悪くなって水分量も低下。うるおいがなくなっていくばかりか、皮膚の代謝も一気にダウンしてしまうため、肌荒れを引き起こしやすくなっています!

乾燥対策におすすめの食べ物は?

 1.アボカド

アボカドの画像lia_80793616_Subscription_Monthly_M

血行を改善し、お肌にうるおいを与えてくれるビタミンEや肌代謝に必要なビタミンBをはじめ、ビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく含んでいます。

アボカドの種や実から抽出したアボカドオイルは美肌に効果的なビタミンA、C、リノール酸も豊富なので、こちらもおすすめ!

朝食には、アボカドサラダやスライスしたアボカドをのせたトースト、スープやサラダにアボカドオイルを数滴垂らしてみてください♪

 2. きのこ類

きのこの画像

きのこ類に含まれるβグルカンという機能成分が皮膚の免疫力アップに効果的。肌荒れを改善してくれるナイアシンや、肌細胞の再生を促してくれるビタミンB₂も豊富に含まれています。

乾燥対策におすすめのきのこ類は、ダイエットにも抜群の効果を発揮してくれるので、お肌のうるおいを守りながら冬太りの解消にも役立ちますよ!

朝食には、きのこたっぷりのお味噌汁や炊き込みご飯、えのきのベーコン巻きやきのこマリネなど、お好みのきのこ類を加えてみてください♪

3. かぼちゃ

DV149_L

お肌のうるおいに欠かせないビタミンEの含有量が、野菜の中でもトップクラス!美肌に効果を発揮してくれるβカロテンビタミンCも豊富に含まれているので、お肌の乾燥対策には欠かせない食材です。

和食でも洋食でもアレンジ自在のかぼちゃ。朝食には、作り置きしたかぼちゃの煮物やかぼちゃのポタージュ、グラタンやサラダに摂り入れてみてください♪

かぼちゃの種はミネラル豊富で抗酸化作用が高く、アンチエイジングにも効果を発揮してくれるので、調理したら種も捨てずにぜひ利用して!

種の周りのワタを洗って乾かし、(1日干しておくとより美味しい!)フライパンで乾煎りするかオリーブオイルを回しかけてからオーブン、トースターで両面に焼き色がつくまでじっくり焼けば、カリッと香ばしいローストナッツに。

お好みで塩を軽くふれば、そのままポリポリ美味しいおつまみになりますよ♪


お肌の乾燥は美肌の大敵!いつもより肌が乾いているなと感じたら、今回ご紹介した食材をいつもの朝食に摂り入れてみてくださいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターのビューティー習慣

食事、生活習慣が変わる!美肌食マイスターが教えるビューティー習慣
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング