秋の肌は“うるおいバリア”が決め手!朝のスペシャル美肌ケア方法

うるおいバリア

10月に入りすっかり涼しくなってきましたね。クローゼットの中身同様、スキンケアだって衣替えが必要です!湿度も低く過ごしやすい反面、朝晩と日中の気温差が激しくなるので体調管理にも気を付けたい時期。お肌にとっても、真夏のエアコンによる外と室内の温度差や乾燥からは解放される一方、気温の低下に伴って皮脂や汗などの分泌量が低下するためドライスキンになりやすいので要注意!夏と同じスキンケアのままではお肌のうるおいがキープできません。
今回は、冬に備えてやっておくべき秋の美肌ケアをご紹介します!

小ジワのケア

夏に受けた紫外線によるダメージで肌表面がかたくなってくると同時に乾燥も始まるのが秋!まずは朝のスクラブ洗顔で角質ケアすることから始めましょう。敏感肌の方なら毎朝でなく、週に1回~2回のケアでOK♪肌の表面がかたくなったままでは化粧水も浸透してくれません。しっかり角質ケアしたら、次に目元・口元にできる小ジワを撃退します!小ジワは肌表面の浅いシワなので、毎日の保湿ケアで改善可能です。しっかり保湿タイプの化粧水を使い、美容液やクリームで水分が逃げないようフタをします。その後、顔の中央から外側に向かってゆっくりと指の腹で肌表面を優しく滑らせるようにマッサージしてみてください。美容液やクリームが浸透しやすくなるだけでなく、お肌がワントーン明るくなって化粧のノリも良くなります♪

 

シートマスクでしっかりパック

朝のスペシャルケアにおすすめなのは化粧水後のシートマスク!!マスクは夜に使うという方が多いかもしれませんが、美白成分や保湿成分などの美容成分がたっぷり配合されているシートマスクには即効性があるので朝使うのがオススメです♪朝のお手入れに加えるだけでお肌のうるおいがチャージされ、マッサージ同様に顔色をワントーン明るくしてくれます。そこへしっかり保湿クリームを塗ってから紫外線ケアの下地を使い、メイクすることで1日のうるおいがキープできます。オイリー肌という方でも、この時期のお肌は乾燥対策の保湿ケアが必須。Tゾーン以外の部分にはしっかりうるおいケアすることを忘れないでくださいね!

 

朝食にはしっかりビタミンC

ビタミンCが日焼けやシミ予防に効果的なのは皆さんもよくご存じですよね!?他にも、ビタミンCにはぷるぷるお肌に不可欠なコラーゲンの損傷を防いでくれる働きや、お肌がうるおうために必要なセラミドの合成を体内で促進してくれる働きがあるので朝からしっかり摂るのがベスト!!ビタミンCは水に溶けやすく熱に弱い性質があるため、そのまま食べられるフルーツやさっと洗い流すだけで生のまま食べられる野菜サラダの他には、加熱調理しても損失が少ない「じゃがいも」を積極的に摂るのががオススメです♪ビタミンCのサプリメントでも不足した栄養素を補えるので、忙し女子の皆さんは上手に取り入れてみてください!

 

いかがでしたか?来るべき冷えと乾燥の冬に備え、朝からしっかり保湿ケアとビタミンCで“うるおいバリア”を作って美肌を守ってくださいね!!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターのビューティー習慣

食事、生活習慣が変わる!美肌食マイスターが教えるビューティー習慣
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング