種類の多さと美味しさにびっくり!懐かしい「コッペパン」専門店

c6ddde0a

1月10日:今日は「コッペパンの日」

「コッペパン」と聞くと思い浮かぶのは、給食でよく食べていたコッペパンではないでしょうか?

丸くて、ふわっとした食感が懐かしいコッペパン。子供の頃はあまり大好き!!とまではいかなかったのですが、あるコッペパン専門店に出会ってから、私の中でのコッペパンブームが到来!

今日は、思わず食べたくなるおすすめコッペパンのお店をご紹介します♪

食べなきゃ損!懐かしいコッペパンを味わおう♪

その名も「吉田パン」

東京の亀有にあるコッペパン専門店です!

ea01e576

岩手県盛岡で大人気の「福田パン」をご存じでしょうか?この「福田パン」の製法から材料、心意気までを初継承されたお店が、「吉田パン」です。

「福田パン」初監修のコッペパン専門店。いわば、盛岡のソウルフードが東京で食べられるんですよ★店舗は亀有本店と、ルミネ北千住店の2店舗があります。

なんといってもすごいのがラインナップ!コッペパンに、好きな具材を挟んでもらえますよ♪種類が豊富で迷うこと間違いなし!(笑)

c6ddde0a

2db9eaf4

この日は「あんマーガリン」と「そぼろレンコン」を!

de071569

見て下さい。このぽてっとしたフォルム!!可愛いですよね~。

しかも驚くのがまず、このコッペパンの香りっ!すっごくいい香りなんです。この香りだけで幸せになれる…。しかも、ずっしりと重みがあるので、1個でも相当満足出来そうです。(2個食べるお前は何なんだ)

ぱくっとかじると、パンのふわふわさと、中に挟まっている具材との相性の良さに「おいしいいいいー!!」と感激すること間違いなし!ボリュームもばっちりなので、男性の方も満足できるかと思います。

とってもおすすめのお店ですので、ぜひ行ってみて下さい♪

「コッペパンの日」とは?

日本で初めてパン酵母(イースト)による製パン技術を開発した田辺玄平翁を始祖とする全日本丸十パン商工業協同組合が制定。

玄平翁はアメリカで学び、1913年(大正2年)に帰国、東京下谷でパン屋を創業。パン酵母を使用してふっくらとした美味しいパン(コッペパンの元祖)を焼き上げた。2013年(平成25年)で玄平翁が創業してから100周年となることから、丸十のコッペパンをより多くの人に知ってもらうのが目的。日付は丸十の「十」にちなんで毎月10日とした。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

「ひとこと朝宣言」って?詳しくはこちら! >>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社で働く会社員。朝ごはんが大好きで、友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営。
また、朝美人アンバサダーとして、朝の楽しみ方を発信しています♪
ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング