懐かしくも新しい♪コッペパンの人気店「コメダ謹製やわらかシロコッペ 」

 

コッペパン

(写真はイメージです)

12月10日:今日は「コッペパンの日」

ふっくらおいしい「コッペパン」。給食で食べた懐かしいパン、という存在のコッペパンですが、数年前に一大ブームが巻き起こってから、コンビニやパン屋さん、専門店で手軽に楽しめるようになりましたよね♪

中でも、シンプルなコッペパンだけでなく、具材を挟んだコッペパンサンドがたくさん並ぶ専門店は大人気!

今日はそんなコッペパン専門店の中から、駅ビルなどに出店していて大人気の「コメダ謹製 やわらかシロコッペ 」をピックアップしてご紹介します。

懐かしくも新しい♪コッペパンの人気店「コメダ謹製やわらかシロコッペ 」

全国展開する人気の喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」から生まれた、コッペパン専門店「コメダ謹製 やわらかシロコッペ 」。

しっとりとした柔らかさにとことん追求したコッペパンは、どんな具材とも相性◎

小麦のおいしさを引き出すべく、時間をかけて生地を寝かせる低温発酵を採用。その生地を低温でじっくりと焼き上げることで、コッペパン特有の白さを実現しているそう。

また、機械でサンドするのではなく、お店でひとつひとつ具材を挟んだり調理したりすることで、パンの鮮度を最大限までキープしているんだとか…!

さて、そんな「コメダ謹製 やわらかシロコッペ 」のメニューには、和風・洋風・おかず味のラインナップがずらり!

一番人気は「小倉マーガリン」で、コメダ珈琲店と同じ特製の小倉あんを使用しているんだそう。小倉あんとマーガリンの組み合わせは…好きな人にはたまらないメニューですよね♪

そのほか、「鶏そぼろたまご」や「いちごジャムマーガリン」など、いろいろな種類のメニューが店頭に並んでいますよ。

今なら、季節限定の「木苺ジュレとたっぷりホイップ ~いちごソースかけ~」もおすすめ!ショートケーキのようなクリスマスムード満点のコッペパンなんですよ。

ボリュームがあって、朝ごはんやランチ、おやつにはもちろん、手土産にも喜ばれるコッペパン。

コッペパン好きさんはぜひ一度「コメダ謹製 やわらかシロコッペ 」のパンを味わってみてください☆

「コメダ謹製やわらかシロコッペ」ホームページ

「コッペパンの日」とは?

日本で初めてパン酵母(イースト)による製パン技術を開発した田辺玄平翁を始祖とする全日本丸十パン商工業協同組合が制定。玄平翁はアメリカで学び、1913年(大正2年)に帰国、東京下谷でパン屋を創業。パン酵母を使用してふっくらとした美味しいパン(コッペパンの元祖)を焼き上げた。2013年(平成25年)で玄平翁が創業してから100周年となることから、丸十のコッペパンをより多くの人に知ってもらうのが目的。日付は丸十の「十」にちなんで毎月10日とした。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング