”食べるカイロ”で冷えない体を目指す!朝食おすすめ食材リスト

朝起きて布団から出ると、氷のように手足が冷たくなっていませんか?!部屋の中は暖房で暖かくなっているのに、なかなかからだが温まってこないと辛いですよね…。

下着からカイロまで、寒さを乗り切るためのお洒落で便利な防寒グッズはたくさんありますが、1番の解決策はやっぱり、からだの内側から温めること!

そこで今回は、食べてポカポカ温まる「食べるカイロ」な食材をご紹介します。

特に、目覚めてすぐの朝は胃の中も空っぽで、体内でエネルギーを燃やすこともままならない状態です。朝ごはんにはからだを温める働きのある食材を利用して、冷え知らずの1日をスタートさせましょう♪

からだを温める食材、冷やす食材の見分け方

東洋医学では、からだを冷やしてしまう性質の「陰性食品」と、からだを温める性質の「陽性食品」があると考えてられています。

その色や特性によって分けられ、1つの食材の中でも「陰」と「陽」それぞれの部分があったり、「陰」「陽」どちらにも属さない「中庸」の食材が存在していたりするので、全ての食材の所属を覚えるのはちょっと大変ですよね!

何を食べるべきか悩んだとき、一番簡単な食材の見分け方は「旬の食材」かどうか。

「寒い季節に収穫できる食べ物=からだを温める食べ物」、「暑い季節に収穫できる食べ物=からだを冷やす食べ物」であることが多いので、旬の食材を摂ることが、今のからだに必要な栄養を摂ることに繋がりますよ!

冬の朝に食べたい!「食べるカイロ」な食材

それでは早速、からだをポカポカ温める「食べるカイロ」な食材の中から、朝ごはんにおすすめのものをご紹介したいと思います♪

にんじん・れんこん・ごぼう・かぼちゃ

HV194

お馴染みの根菜類は代謝を高めてからだを温める効果バツグン!かぼちゃは煮物やポタージュ、その他はきんぴらや豚汁、朝カレーやシチューにしてしっかり温まってから出かけましょう!

味噌・梅干し・海苔

HV157

和食の定番食材はどれもからだを温めてくれます!お味噌汁+梅干しのおにぎりがあれば鉄壁ですね♪

魚・えび・いか

HV156

魚類は全般的にからだを温めてくれるので、忙しい朝でも鮭フレークや缶詰、冷凍のシーフードミックスなどを使って時短調理しちゃいましょう。

玄米・雑穀類

HV196

和食にするなら玄米、ひえ・あわなどの雑穀類が◎!100%玄米でなくても、分付き米に雑穀を混ぜて炊飯器で普通に炊くだけで簡単&美味しいですよ♪

生姜・にんにく・唐辛子

FP154

代謝アップ、といえば欠かせない食材の生姜・にんにく・唐辛子。発汗効果や血行促進効果が高いので、いつもの朝食にひとかけ加えるだけでも効果アップ!

チーズ

FJ200

牛乳は陰性ですが、発酵食品のチーズは陽性!オムレツにチーズを加えたり、トーストにはチーズをたっぷりとトッピングしましょう♪


いかがでしたか?これから冬本番!からだを温める食材を上手に朝ごはんやお弁当に活用して、一緒に冷えないからだを作りましょう!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターのビューティー習慣

食事、生活習慣が変わる!美肌食マイスターが教えるビューティー習慣
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング