あのお店は「まあまあ」だねを英語で言ってみる

 

おはようございます♬

お仕事で久しぶりにお隣オレゴン州にある
ポートランドに来ています。

今回はアテンド&通訳のお仕事なので
休憩時間は『美味しいもの巡り』タイム( *´艸`)

日本のみなさまもご存じの
『Boodoo Doughnut』や『BLUE STAR DONUTS』は
もちろんのこと

気になっていた小さめのひと口ドーナツが売りの
Donuts Byte Labs』や

チュロスのカフェ『180pdx-XURROLAND!』など
新顔チェックもしてきました♡

decent

 

 

 

 

 

 

こうなってくると
老舗になってくるBLUR STARのブリオッシュ生地のドーナツや

donuts

 

 

 

 

 

 

シアトル出身の『Cup Cake Royal』のカップケーキが
普通に感じてしまう、贅沢な舌に変身してしまう私も含めた
日本人ご一行様w

まあまあだね」と生意気な感想を述べ出すようになるわけです。

英語でまあまあと言えば多分すぐ思い浮かぶのが
So so.」かも知れません。
この場合、わりと平均より下、なイメージ。

It’s OK.」や「Not bad.」は平均、50点!な感じかしら。

It’s decent.」になると平均よりは少しいい、感じなのかなぁ。

このDecent、人を表すときには
「きちんとした」「礼儀正しい」という意味になり

人の状態を表すときには
「服をきちんと着ている」という意味になります。

おやつでここまで贅沢してしまったら
今夜の食事が心配になってきますが
それはまた別の話。

みなさま、どうぞSweetな1日をお過ごしくだい♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング