スラング「キレる」を英語で言ってみる

 

おはようございます♬

今朝は #OnigiriAction のために
おにぎりをぎゅうぎゅうと握っていたら

友達がこんなメールをくれました。

I don’t wanna go to work today,(=仕事行きたくないなぁ。)
my boss was so salty.(=上司がマジギレしてたんだもん)」

ソ、ソルティー?
しょっぱいの?上司が?
ええと…過去形だから「しょっぱかった???」

と、頭の中をSALTYがグルグル。

ある意味では私の英語師匠である彼(日英ペラペラ)に
おそるおそる意味を聞いてみると

これはスラングで『Salty=キレる』という意味だったのでした( ;∀;)
ふむふむ。あまりいい言葉ではないけれど勉強になるのでよし!

onigiri action

 

 

 

 

 

 

 

話は戻って、変わり種おにぎりの中でもお気に入りの
『貧乏おにぎり、なんちゃって”天むす風”』を

もぐもぐと食べながらメモ。

写真のおにぎりは
世界食料デー ソーシャルアクション}への参加のため。

SNSでおにぎりの写真を投稿すると
恵まれない国の子供たち5色分の給食費になります♬

詳細はこちらから。締め切りは本日まで

コンビニで買ったものでもいいらしいので
お時間ある方はぜひ。

というわけで本日は朝時間らしくない
爽やかとは程遠いスラングをご紹介しましたが
みなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング