その手があったか!「掃除用具」を便利かつ美しくしまう実例3つ

 

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今回は「素敵な掃除用具のしまい方」を紹介します。

インテリアを気にする皆さんは、掃除用具のしまい方に苦心されているようです。あまり見せたくないものだけれど、手元にある方が便利だし、と。基本的には「便利である」ことが一番重要だと思うので、「見せる=取り出しやすく、使いやすく」を前提に実例を見ていきましょう。

基本的には「一箇所にまとめて」収納

667f9801430b040f1d62c700887f03bdc7f2741b

画像提供:RoomClip

まずは、収納がお得意なUさんのお宅の収納方法からご紹介。掃除用具は「置く、吊す」にわけて収納されています。

掃除用具は、置き場所が定まっていなかったり、元の場所に戻さずいつも探してしまう、なんてことも多いのでは。そんなことにならないように、必要なものは使う場所の近くでひとまとめ、が基本です。その際は、引き出しにしまいこむのではなく、置いたり吊りしたりする方が使いやすそうです。

「ボトルに詰め替えて」カゴ収納

0ac5d75c5eba8531fba1b4345601323aa65ac9aa

画像提供:RoomClip

ひとまとめに取り出せるようにしたのはいいけれど、パッケージが嫌だな……という方もきっと多いはず。そういう時は、「自分が見ても人に見せても気持ちのよい容器」に入れ替えるのがベターです。無印良品や100均ショップに、使いやすいものは売られています。

こちらの例は、Wさんのお宅で、詰め替え+ラベルづくりもされているようですが、ハードルが高ければ、お好きなマステ(マスキングテープ)でラベリングしてもいいかもしれません。そして、それらをこんな風に「ナチュラルなカゴ」にいれれば、どこへおいても大丈夫。場所毎に準備してみてください。

 

「隠せるけれど取り出しやすい」場所に収納

d8ae8ca013ad3b754f3116ac3d3725290f6b7943

画像提供:RoomClip

とはいえ、素敵な掃除用具もないし、容器に入れ替えるのも面倒だし……と言う方は、こちらMさんのように「死角」に隠してしまうというのはどうでしょうか?

こちら、実は、テレビの裏。近くまで寄ればもちろん目立つしすぐに取り出せますが、普段は死角になっていて見えないそうです。これであれば、使いたい場所に置きつつも、見栄えの問題も簡単に解決できますね。これはアイデアです♪

素敵な掃除用具のしまい方、いかがでしたか?

まとめると、使いやすさのためには、ひとまとめにして表に出しておくのが一番便利。見栄えを気にするなら、素敵な掃除用具を用意する、容器を入れ替える、死角に置くという方法がある、という感じです。ぜひ一度お宅にある掃除用具を見返して、ご自身が快適に掃除ができる工夫をしてみてください!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

Uさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/67752

2つ目のお部屋

Wさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/51705

3つ目のお部屋

Mさん
http://roomclip.jp/myroom/718869

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

この記事を忘れずに保存しておきたい!そんなあなたは「お気に入りクリップ」機能が使えてベンリなiPhoneアプリをダウンロード♪http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング