溜めない体を目指す!朝のデトックス3つのポイント

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

不要なものを体に溜め込んでいると、肌あれ、肥満、体調不良や、精神面にも悪影響を及ぼすことに。実は、夏はデトックスするには最適な季節!溜めない体を目指すためのコツを、ご紹介します。

朝食で食物繊維をたっぷり摂る

green-smoothie-681145_960_720

体に溜まった老廃物は、7割以上が便から排出されます。2割が尿、残り1割が汗、毛髪、爪になります。デトックスをするなら、腸内環境を整えて便通を良くすることが大切。朝食では食物繊維をしっかりと摂りましょう。

忙しい朝に手っ取り早く食物繊維を摂るには、野菜や果物をたくさん使ったスムージーがおすすめ。また、ヨーグルトにグラノーラやミューズリー、オートミール、キウイやバナナを入れて食べるのもいいですね。

yogurt with homemade granola, nuts and dried fruits in a glass cup

もずく酢やめかぶなど海藻類も積極的に摂りましょう。

 朝からこまめな水分補給を

mineral-water-1532300_960_720

デトックスのためには、ジャンクフードや添加物の多い食品など、体の中に不要なものを最初から入れないことも大切です。だからと言って、水分まで制限してしまうのはNG。ミネラルウオーターやノンカフェインのお茶などで、こまめに水分補給をしましょう。

便通を良くするためにも、発汗を促がして代謝を上げるためにも水分は必要不可欠。糖分の多い清涼飲料水やジュースは避け、炭酸が飲みたい時は、無糖の炭酸水にレモン汁を絞ると爽やかなデトックスウォーターが楽しめます。

睡眠中はコップ1杯の汗をかきますので、寝起きには水分をしっかり摂りましょう。

夏こそ汗をかいてデトックス

young-woman-1178146_960_720

暑い夏こそ汗をかいてデトックスするチャンスです。なるべく汗をかかないように過ごしていませんか?エアコンの効いた室内ばかりにいると、体が冷えて低体温症の原因にも。お風呂はシャワーで済ませずに湯船に浸かりましょう。適度な運動をして汗をかき、代謝を上げましょう。

1日の活動のスタートである朝は、ストレッチなど軽い運動を取り入れて。代謝が上がり気持ちよく汗をかけるようになります。

不要なものが体からスムーズに排出されると、体調が良くなるばかりでなく心もスッキリと軽くなります。夏はデトックスの季節。3つのポイントをぜひ試してみて下さいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング