BLOG

ビール好きに捧げる本『アンソロジー ビール』

 

今日のカフェボンボンは、新刊『アンソロジー ビール』

ビールをテーマにした41篇のアンソロジー。赤塚不二夫、阿川佐和子、角田光代、椎名誠、平松洋子らの魅力あふれる作品が並びます。

20140728

アンソロジー ビール
出版社:PARCO出版

ビールは想像力をかき立てる。

最初のひと口の冷たさや苦さを思い描く、ビールを飲むまでの待ち遠しい時間。あと少しでと思うと、じれったさや暑ささえも快感に変わる。

待ち時間まで楽しめる食べ物や飲み物って、そんなにないんじゃないかなあ。そのためか、執筆陣のビールに寄せる想いはひたすら熱い。

東海林さだおの「生ビールへの道」。真夏の炎天下で野球をしたあと、待ったなしで飲みたかった生ビール。なのにビールへの道のりは険しかった。長かった。

赤塚不二夫の漫画「天才バカボン」にもビールが登場。ビール飲みたさに家庭訪問をもくろむ学校の先生がバカボンの家にもやってきて……。お酒をめぐる大騒動はほとんどクレイジー!

この本を読むと、自分がどんなふうな飲み方が好きなのか考えてみたくなる。ちょっとこだわってみたくもなる。

夏真っ盛り。とにかくいまは・・・
平日の昼下がりに飲むビールが最高です。

こちらも美味しさあふれるアンソロジーシリーズです。
『アンソロジー おやつ』
『アンソロジー お弁当。』
『アンソロジー カレーライス!!』

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング