やっぱり好き♪ナチュラルテイストのインテリアを作る3つのコツ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今日は「ナチュラルテイストのインテリアを作るコツ」をテーマに画像を紹介したいと思います。

インテリアの世界にもファッション同様、流行廃りはありますが、ナチュラルテイストのインテリアは常に根強い人気があります。今回は3つの軸で、スタイルの作り方を探ってみましょう。

カラーリングをととのえる

3c0a1332f807b1d64fec814aa753e7bf6f8878ed

画像公式提供:RoomClip

ナチュラルテイストのインテリアで特徴的に見られる色使いは、ずばり「アースカラー」。ブラウン、ベージュ、アイボリーといった色や、植物の「みどり色」を見ることが多いです。

インテリアSNS「RoomClip」で活躍されているLovelyzakkaさんのお宅も、まさに上記のカラーが多用されているのがわかります。刺激のない自然な色味に癒やされますね。

木製品を選ぶ

6d88f1b9a860e8c3540891b2538de144ade1c312

画像公式提供:RoomClip

次のコツとしては「木製品」をたくさんとりいれること。代表的なものとしては、ダイニングテーブル、コーヒーテーブル、チェア、TV台等の大きな家具があります。家具や部屋の中でも目立つアイテムなので、部屋のテイストを変えたいときは常に有効です。

木目はさきほどのカラーでご説明したように、アースカラーでもあるので、スタイルづくりには重宝します。

ただ、いきなり家具は買い換えられない!という方は、Aさんのように木箱からはじめるのがいいかも。最近ではワイン箱やりんご箱などがとっても人気です(某ショップでは4ヶ月待ちだとか!)。

キッチン周りや収納で取り入れるのが初心者向きです♪

優しいファブリックをとりいれる

903a5bec5d1f1e9c184b906dea964248762d660d

画像公式提供:RoomClip

最後のコツは、うまくファブリックをとりいれることです。ファブリックで面積が大きいのはカーテン、テーブルクロス、そしてベッドカバーなどですね。

中でも一番やりやすいのは、クッション。アースカラーで統一しつつ、質感や柄をずらしていけると、ちょっと上級者に見えるかもしれません。

*

ナチュラルテイストのインテリアを作るコツ、いかがでしたか?

見た目だけではなく、質感や心地といった部分にまで気を遣っている人が多い印象のナチュラルインテリア。ざっくりコツをご紹介しましたが、少しずつ取り入れて楽しんでみて下さい♪

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

Lさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/61464

2つ目のお部屋

Aさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/15301

3つ目のお部屋

Yさん/家族住まい
https://roomclip.jp/myroom/360383

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング