餅入りぜんざい☆圧力鍋でほったらかし~♪ふっくらトロトロでも煮崩れなし!

圧力は3秒だけ、フリースで包みほったらかしにするから外出もできます♪ あたたかくて甘くてボリュームたっぷりなので、夜に仕込んで朝ごはんにもおすすめです。 小豆はふっくらトロトロなのに煮崩れしていません、艶やかで美味しいおぜんざいができました。
材料
4人分
  • 小豆 300g(約400cc)
  • 水(ゆでこぼし用) 2,000cc(小豆の5倍cc)
  • 水(ゆで用) 1,200cc(小豆の3倍cc)
  • ゆであずき 250g
  • 砂糖 170g(ゆであずきの60~70%)
  • 塩 ひとつまみ
  • 水 150cc
  • お餅や白玉団子 お好みの量
作り方
15〜30分
  • 小豆をザルに広げて、汚いものは省いて水でサッと洗います。 圧力鍋に小豆と水(ゆでこぼし用)を入れてフタはしないで沸騰させ3分茹でます。 ザルにあげて湯を切ります。
  • 圧力鍋に小豆と水(ゆで用)を入れてフタをし、強火にかけます。 ピンが上がり圧力がかかったら3つ数えて火を消します。 フタの上から圧力鍋の上部にビニール袋をかけ、大判のフリースで覆い、3時間ほど放置します。(やけどに注意です)
  • フタをあけて柔らかさをチェックします。 (親指と薬指で簡単に潰れたらOKです) ボウルの上にザルを置き、湯を切ります。 ゆであずきの完成です。
  • ゆであずき250gを量ります。 (小豆がつぶれないように優しく扱います) お鍋にゆであずき、砂糖、水を入れます。 フタはしないで弱めの中火にかけ、砂糖が溶けて全体が馴染んだら塩ひとつまみを加えます。 白く浮いてくるアクを丁寧に取りながら時々優しくかきまぜ、10分ほど煮て完成です。 お餅は煮ている間に用意して下さいね。
  • ☆参考までに。。。 ぜんざいやあんこにはアクの出たゆで汁は入れないほうが上品な風味でおいしいと思います。 でも、もったいないので小豆のゆで汁で普通のご飯を炊き、ごま塩を振っていただいたら美味しかったです。 米3合に塩小さじ1/2とゆで汁で炊きました。
  • 今回はお湯で柔らかくした大きいお餅を入れました。 小さいお餅、焼き餅、白玉団子も美味しいですね♪
ワンポイントアドバイス
小豆300gでゆであずきを作り、250gはぜんざいにして残りは砂糖と煮詰めてあんこを作り冷凍保存しました。 レシピの配合を参考に、小豆の量とお鍋の容量に合わせて分量を調整して下さいね。 放置時間はお使いのお鍋によって調整して下さいね。 親指と薬指で簡単に潰せるくらい柔らかくなったらOKです。 しっかり甘い味です、砂糖の量はお好みで調整して下さい。 ブログには画像つきレシピを掲載していますので、よかったら見にきて下さいね。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

Legeloさんのレシピ(28件)

みんなの朝時間.jpツイート