パン・オ・カフェモカ (Pain au caffè mocha)

まだ、レシピ完成!とまではいきませんが、とりあえず投稿。 まだ配合を考え中のレシピです。 パン作りに慣れていない人でも、柔らかいパンができるレシピです。 18cmのケーキ型1台分です。マフィンサイズのアルミカップなら、8~12個は作れると思います。 わかりにくいので、下記に詳しく書きました。 http://mako.jpn.org/cook/パン・オ・カフェモカ-(pain-au-caffe-mocha)/
材料
3人分
  • 【チョ-A】薄力粉 15g
  • 【チョ-A】きび糖(グラニュー糖でも可) 35g
  • 【チョ-A】純ココア(無糖ココアでも可) 15g
  • 【チョ】溶き卵 15g
  • 【チョ】牛乳 55ml
  • 【チョ】バター 10g
  • 【パ-種】強力粉 155g
  • 【パ-種】インスタントドライイースト 2.5g
  • 【パ-種】水 93ml(+?-?5~10ml)
  • 【パ】強力粉 10g
  • 【パ】薄力粉 55g
  • 【パ】きび糖(他の砂糖でも可) 22g
  • 【パ】インスタントコーヒー粉 5~6g
  • 【パ】塩 3.5g
  • 【パ】溶き卵(足りなければ水を追加) 35g
  • 【パ】スキムミルク 8g
  • 【パ】無塩バター 20g
  • 【焼】溶き卵 適量
  • 【焼】グラニュー糖 大さじ1
  • 【焼】シナモンパウダー(好み) 小さじ1/4~1/3
作り方
1時間以上
  • 最初にチョコシートを作ります。 ※チョコシートは保存が効くので、別の日に作っておいても良いです。 【チョ-A】の材料を鍋に入れ、木べらや耐熱性のゴムベラで、良く混ぜ合わせます。
  • よく混ぜ合わせた【チョ-A】に、牛乳を少しずつ加えては混ぜてを繰り返して、クリーム状にします。 ※少しずつやらないと、ココアが溶けきらずダマになります。
  • クリーム状にした【チョ】材料を弱めの中火にかけて火を通します。 材料に火が通ってかたまりになったら、火を止めて【チョ】材料のバターを混ぜます。
  • ラップやビニール袋等に、出来上がったチョコシート材を広げ、12~15cmぐらいの四角形に伸ばします。 ※出来上がったチョコシートは、粗熱を取って、冷蔵庫で冷やし固めますが、パン作成前に用意した場合は、固まるのが間に合わないので冷凍庫に入れます。 ※そのまま冷凍保存可能です。 [チョコシート作りはここまで]
  • [パン生地の作成] まずは、パン種を作ります。【パ-種】材料を混ぜ合わせます。混ぜるだけで捏ねません。でも、しっかり混ぜます。 ※粉の種類(産地や時期等)によっては、水が足りません。小さじ1~2杯程度足せば足りると思います。まずは、小さじ1杯を足しては混ぜて、粉っぽさがなくなるまで繰り返します。
  • 【パ-種】が混ざったら、ラップ等で感想を防ぎ、30度前後で2時間醗酵させます。
  • パン種が出来上がったら、【パ】材料のバター以外を全て入れて混ぜます。 コーヒーが全体に混ざるのが目安です。
  • 生地の白い部分が無くなり、全体にコーヒーが混ざったら【パ】材料のバターを混ぜます。
  • バターを混ぜ終わったら、1度丸めて5分ほど休ませます。
  • パン生地を18cm~20cm程度の四角形に伸ばします。パン生地の上にチョコシートを乗せてパン生地で包みます。
  • パン生地をめん棒で上下に伸ばして三つ折りにする。90度向きを変えて、上下に伸ばして三つ折りにする作業を3回以上繰り返します。 ※今回は5回やりました。 ※途中で伸ばしにくくなったら5分ほど生地を休ませます。
  • [パン生地の成形] チョコシートの折り込みが終わったら、生地を伸ばして4分割します。(アルミカップに入れて焼く場合は8~12等分が良いと思います。
  • 長い紐状になったパン生地を、指2~3本に巻きつけるようにして、くるくると巻いて、ケーキ型に置いていきます。 全部終わったら、ラップ等で乾燥を防ぎ、20~30分最終醗酵します。
  • 【焼】材料のグラニュー糖とシナモンを混ぜ合わせます。シナモンは無くても大丈夫です。
  • 【焼】材料の溶き卵を表面に塗り、シナモンパウダーと混ぜ合わせたグラニュー糖を好み量ふりかけます。
  • [焼成] 200度に温めたオーブンに、ケーキ型に入れたパン生地を入れますが、最初の5分は、アルミ箔をかぶせて焼き始めます。型に入っているので、パン生地の上と下で焼けるスピードが違う為です。 5分たったら、180~190度に下げて、20~30分(型や機種による)焼きます。 焼き上がりは、私は香りで判断しましたが… 火力の弱いオーブンでは、アルミ箔をして追加焼きが必要かもですね。
  • 焼きあがったら型から出して冷まします。
ワンポイントアドバイス
※焼きあがってから素材が馴染むまで(油脂が多いので)時間が必要みたいで、焼きあがってから時間が空いた方が美味しいみたいです。例えば、午前中に焼いておやつや夕食で食べる。夜焼いて朝食べる等。 ※バターが多めなので、冬に夜焼いて朝食べると、若干硬さが出るかもしれないので、醗酵温度程度に温めたオーブンに入れると良いかもです。 パウンド型に入れれば、食パンのようにスライスして食べられます。 チョコシートは、卵1個分で多めに作って冷凍しておいても良いと思います。卵を使わないチョコシートの方が、作りやすいですからね。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

おうちでごはんさんのレシピ(24件)

みんなの朝時間.jpツイート