「暑中見舞い」を出すときに知っておきたいマナ―

 

毎朝更新「今日のヒント」では、ハッピーな毎日を過ごすための「今日」にまつわる情報や、過ごし方の提案、アイデアをお届けします♪

夏本番!そろそろ「暑中見舞い」の準備を♪

HT1

「夏の挨拶状」といわれる暑中見舞い。年賀状ほどではないけれど、1年も半分を過ぎた頃に、なかなか会えない友人やご無沙汰している方から、近況がつづられたハガキが届くのは嬉しいものですよね。

最近はメールやSNSで、手軽にメッセージを送ることができますが、手紙を書く機会が少なくなっているからこそ、この機会に自筆で暑中見舞いを書いてみてはいかがでしょう?

暑中見舞いは、まず「暑中お見舞い申し上げます」と夏の挨拶をつづり、送る相手やご家族への気遣いの言葉を添えるのが、基本のマナー。そのあとは、自分の近況をお知らせして、簡潔にさわやかにまとめましょう。

結婚や出産・引っ越しがあったときは、その報告を兼ねてもいいですし、お世話になった方へはお礼の言葉を添えるのもいいですね。短い文で近況を伝えたり、キチンとした印象を与えるのは、ハガキならではのメリットです。

暑中見舞いは、梅雨が明けたころや小暑(7月7日頃)~立秋の前日(8月7日頃)までに出すのがマナーですが、暑中見舞いの返事が遅くなってしまった場合や、立秋よりあとに出すときは、「残暑お見舞い」として8月いっぱいまでに送れば大丈夫です。

ハガキは、郵便局などで買うほか、インターネットのフリー画像などを使ってオリジナルのデザインに仕上げると、受けとった方に楽しんでもらえるかも♪

普段はスマホやパソコンでさまざまな用事が済むので、最近はお便りを出す機会が減っていますが、紙になぞられた文字で届くお便りは、ちょぴり特別感があって嬉しいもの。

この夏は、お世話になった方やなかなか会えないお友達に、自筆の暑中見舞いを送ってみてはいかがですか?

ステキな朝を迎えるためのプチ習慣~お部屋に○○を飾ろう4選~

20305931989a2ae07d8de3f785f2c7b6_s

暑中見舞いをいただいたり、ステキなカードに嬉しいメッセージが添えられてたら、コルクボードや壁に飾り、お部屋のインテリアにしてみては?

朝起きたときや帰宅したとき、キレイな景色やかわいい絵を目にするたび、癒されたり優しい気持ちになることができそうですよ♪

カードの飾り方ヒントはコチラ♪ >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

毎朝のコラム「今日のヒント」

ハッピーな毎日を過ごすための「今日」にまつわるちょっとしたヒントやアイデア
Written by

小原由美子

シンプルに毎日を過ごしています。外国や日本の文化に触れているとき、美しい景色を見つけたときが、Happy!

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング