BLOG

野に咲く花を好きになる『色で見分け五感で楽しむ野草図鑑』

 

今日のカフェボンボンの本棚は、『色で見分け五感で楽しむ野草図鑑』

ママ、このピンクのお花なあに? 道ばたの黄色い花はなんだろう? 梅雨時に咲くあの花は?

花の名前を知りたいけれど調べ方がわからない。そんなときは、花の色と咲く時期を手掛かりに本をめくってみて。身近な野草約500種を掲載し、白、黄色、青色、橙色など7系統の色で分類しています。

20160528
色で見分け五感で楽しむ野草図鑑
監修:藤井伸二/著者:高橋修
出版社:ナツメ社

野の花の名前を知るとふしぎ、その花がどこでも目に飛び込んでくるようになって、どんな場所に生えているのか自然とわかるようになる。

道ばたに咲く花、あぜ道や里山の花、野原の花、水辺の花。好きな花があそこにもここにも増えていく。シロツメクサが一面に咲く野原やブタナの黄色い群生を見に行きたくなる。

この図鑑では五感を使った観察法を紹介、植物のいろいろな親しみ方も知ることができます。

ヘビイチゴを味見してみよう。キュウリグサの匂いをかいでみよう。スズメノテッポウで草笛を吹こう。冬になったらウバユリのたねの鳴る音を聴いてみよう。

野草の「朝時間」は、ホタルブクロ。
つりがねの形をした花が雨に濡れて咲いています。

***

こちらの花の本もおすすめです。
『四季の花図鑑』
『おやこで作ろう こどもお花部』
『野の花と小人たち』
『わたしの一花』

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング