BLOG

頭ではなく「心を使う」暮らしかた、松浦弥太郎の生き方のヒント

 

今日のカフェボンボンの本棚は、『しごとのきほん くらしのきほん 100』

仕事とは暮らしであり、暮らしとは仕事である。仕事と暮らしの大切な100の基本とは? 『暮しの手帖』編集長からクックパッドへと移籍し、ますます活動の幅を広げる松浦弥太郎の生き方のヒント集、新刊です。

20160415
しごとのきほん くらしのきほん 100
著者:松浦弥太郎
出版社:マガジンハウス

仕事と暮らしの基本は重なり合う。どちらも頭ではなく心で行う、それがいちばん大切な基本。

たとえば、「とりあえず」といわない、決着はつけない、読み終えた新聞はきれいにたたむ、3時のお茶を楽しむ、年下にも年上にもきれいな言葉で。

著者は「基本がいちばん楽しい」という。基本を見失わず磨き上げることで、毎日が豊かになり人との関わりも深まっていく。

100のきほんの「朝時間」は、朝のベッドで1分、今日のプランニングを。

ルールのひとつひとつに「まごころ」が込められているのを感じます。透明な水のように、言葉が心にすうっとしみこんでいきます。

*松浦弥太郎のベーシックノート『100の基本』もぜひ。

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング