朝はもちろんバレンタインにも♪簡単「チョコとナッツのグラノーラ」

 

IMG_0224

おはようございます。

料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載39回目の今日は、「朝はもちろんバレンタインにも♪混ぜて焼くだけの簡単「チョコとナッツのグラノーラ」」をご紹介します。

チョコレートやナッツの食感や味の変化が楽しい、バレンタインシーズンのいまの時期にぴったりのチョコレートを使用した朝ごはんレシピです。

自家製グラノーラは一見手が込んで見えますが、混ぜて焼くだけで簡単に作れるのもうれしいポイントです。かわいくラッピングをして、バレンタインギフトとしてプレゼントするのもおすすめです。

食物繊維が豊富なオートミールは、腸の働きを良くして便秘解消を助ける働きや善玉菌のエサになって腸内環境を整え、肌をきれいにする働きが期待できます。

グラノーラは長期保存ができるのも魅力のひとつです。時間があるときに多めに作ってストックしておき、忙しい朝に楽しみませんか。

それでは、レシピをご紹介します♪

バレンタインギフトにも♪ 混ぜて焼くだけ「チョコとナッツのグラノーラ」

スクリーンショット 2016-02-07 14.08.57

<調理時間の目安>
40分

<人数>
約6〜7食分

<材料&分量>
オートミール・・・・・・・ 600cc
くるみ(粗みじん切り)・・・・・・・30g
ピスタチオ(粗みじん切り)・・・・・20g(かぼちゃの種で代用可)
ドライイチジク(粗みじん切り)・・・60g
ミルクチョコレート(粗みじん切り)・40g
Aはちみつ・・・・・・・・・・・・・50g (メープルシロップで代用可)
A黒糖・・・・・・・・・・・・・・・20g (砂糖で代用可)
Aココナッツオイル・・・・・・・・・30g(サラダ油、オリーブ油で代用可)
A玄米粉・・・・・・・・・・・・・・20g(薄力粉や米粉で代用可)
A塩・・・・・・・・・・・・・・・・1g
A水・・・・・・・・・・・・・・・・20g
シナモンパウダー・・・・・・・・・・2g

<作り方

IMG_0210

1.ボウルにAを入れて混ぜる。

IMG_0211

2.オートミールを加えて混ぜる。

IMG_0212

3.クッキングシートをしいた天板に(2)を広げ、160℃に予熱したオーブンで15分焼く。

IMG_0216

4.くるみ、ピスタチオを加えて混ぜ、160℃に予熱したオーブンでさらに15分焼く。

IMG_0218

5.冷めたらドライイチジク、ミルクチョコレート、シナモンパウダーを加えて混ぜる。食べるときはお好みで牛乳や豆乳をかけて食べてください。

調理のワンポイントアドバイス

  • ナッツは粗めに刻むと食感を楽しめます。
  • 10分焼いたら上下をひっくり返すことで全体に均一に火が通るようにします。
  • 冷めていないときにチョコレートを混ぜると溶けてしまうため、しっかり冷ましてから混ぜるようにしてください
  • グラノーラは完全に冷めたら密封容器に入れて保存してください。冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約1ヶ月の保存ができます。

IMG_0228

チョコやナッツがごろごろ入った少しリッチなグラノーラでバレンタインシーズンの朝ごはんを楽しみませんか♪

それでは、今日も素敵な1日にしていきましょう^^


<お詫びと訂正>
レシピに以下3点の誤りがありました。お詫びと訂正を申し上げます。(2016年7月6日)
(1)<人数>約5~6食分 → 約6~7食分
(2)<材料追記>オートミール 600cc
(3) 【誤】 シナモンパウダー 20g  【正】 シナモンパウダー2g

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング