おはようございます♬

日本はクリスマスのライトアップが始まって
ますます年末モードが盛り上がっているのではないでしょうか。

かくいうアメリカも11月の感謝祭が終わって
街はすっかりクリスマス一色です。

様々な人種が住むアメリカなだけに
クリスマスはキリスト教徒のもの
ハヌカはユダヤ教徒のもの
など12月25日に関わる呼び名やお祝いは様々。

そのため、この時期に掛け合う声は
「Merry Christmas!(=メリークリスマス!)」ではなく
「Happy Holiday!(素敵な休日を!)」となります。

そしてこの時期特に目立つのが
事情があって家族でクリスマスを過ごせない子供たちや
ホームレスの方へプレゼントを贈ろう!という様々なイベント。

今朝、仕事前に立ち寄ったTully’sでこんなモノを見つけました♬

happy holiday

 

 

 

 

 

“LEND A HOPING HAND”=希望の手を貸そう

好きなカードを一枚ひいて
出てきたカードに出てきた対象となる子供の性別・年齢に
合ったプレゼントをTully’sに預けると
代わりに子供たちに届けてくれる。

いわゆる「シークレットサンタ(=秘密のサンタさん)」( `ー´)ノ

顔も知らない子供たちへHAPPYのおすそ分け。
しかし16~18歳の女の子って…難しくないですか?笑

ともあれこの週末は彼女のために
プレゼント探しに行ってきたいと思います!

 

寒い日々が続きますが、みなさまどうぞSweetな1日を♬

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング