鼻を”かむ”のと”すする”はどちらがマナー違反?

 

おはようございます♬
朝は7時過ぎまで、夕方は5時くらいに暗くなってしまう
「完全に秋」のシアトルです。

今朝、オフィスで仕事をしていたら
同僚のBenがいきなり大きな音を立てて鼻をかみだしたときに
「ああ、ここはアメリカなんだなぁ」を実感した私。

映画などでも、いきなり「チーン!」と大きな音を立てて
鼻をかむ外国人俳優さんの姿が出てくるシーンを
覚えている方もいらっしゃるのでは?

子供の頃、人前で鼻をかんだり、すすったりするのは
あまり良いことではないと両親から聞かされて育つ私たち。
アメリカでは、あれだけ大きな音を立てて鼻をかむことは
マナー違反ではない

ということは
鼻をズルズルすするのもいいのかしら?と思って聞いてみると…

みんなイヤそうな顔してました。

 

そう、アメリカでは
人前で鼻をかむのはO.K.でも、鼻をすするのはNGの模様。
ただし、鼻をかんでもその後に
「Excuse me.(=すみません。)」の一言は忘れずに!

 

そしてくしゃみをしたら同様に「Excuse me.」と言いましょう。
そばにいる誰かが「Bless you.(=神のご加護を)」と言ってくれますので
「Thank you.」と返してみてください。

 

※くしゃみをしたらBless Youという理由☆2つの有力説※
①くしゃみをすると、自分の魂が体から抜けてしまうと信じられていた時代
「God bless you」と言われると、魂が体に戻るということから。

②腺ペストが流行っていた時代
くしゃみは腺ペストの症状だと思われていたので
周りの人が「God bless you!」と言って神に願うと
腺ペストがこれ以上広がらないと思われていたため。

これが日本では「くしゃみは誰かが噂話をしているから」程度の話。
日米文化の違いは掘り下げれば掘り下げるほど面白いです( `ー´)ノ

track

 

 

 

 

 

 

ちなみに仕事場で一番鼻をかむ音が大きいのはこのトラックの持ち主。
音同様に彼のトラックも大きいのでやたら納得してしまった曇り空の朝。

みなさまはどうぞSweetな1日を♬

 

 

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング