おはようございます♬

ついに朝晩の冷えと曇りがちな空。
シアトルの本性が私を苦しめ始めました。

そう、シアトルの長い、長い
いや「雨」の季節が到来です( ;∀;)

1年12か月のうち9か月は雨、と言っても過言ではないこの街。
だんだんとシアトル市民が「家かカフェに籠る季節」。

雨が嫌いな私は早くも鬱々としてきそうだったので
思い切って早起きして”外ごはん”してみることに♬

場所は近所の『IHOP

I HOP

 

 

 

 

 

 

 

アメリカのAuthentic(=典型的)なパンケーキがメインの全国チェーン店。

いつ行っても大抵(シアトルでは)家族連れからお一人様まで
(おじいちゃん・おばあちゃんが多いもの典型かも)
たくさんの人で賑わっています。

車を降りて、入口に近づいていくと
すでに並んでいる人々が!(ノД`)・゜・。

慌てて入口に向かっていくと

私の前にお店に入って行った人が
ずっと扉を押さえて待っていて
くれました。

 

そう、これがアメリカ(欧米?)式

 

日本では、自分が扉を開けて建物に入ったり
出て行ったりするときに後ろに人がいたとしても

いきなりバタンと閉めたりはしないけれど
次の人が入ってくるまで扉を開けて待っていたりはしませんよね?

でも、アメリカ(欧米)ではこれが常識。

 

自分のすぐ後ろの人はもちろん、少し離れていても(時にその距離5m!)
その人物が自分に続いて入口(出口)に入るであろうときには
扉を押さえて待っていてくれます。

とということで、誰かがあなたに続いて
その扉に入って来そう(または出て行きそう)なのであれば
ぜひ、そのまま扉を開けて待っていてあげてください。

そして開けて待っていてくれた人には
もちろん『Thank you(=ありがとう)』を忘れずに。

 

誰でも小さな親切をされると嬉しいですよね?
それがたとえ、本人(アメリカ人)たちはただの習慣であってもw

そんなわけで今日は曇りのお天気ですが
朝からとってもいい気分。

日本のみなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング