ウィルスもカサカサお肌もシャットアウト!寝る前3つの乾燥対策

 

乾燥が気になる季節がやってきました。ウィルスの活動が活発になって風邪やインフルエンザが流行り始めるのもこの時期。髪がパサつきやすくなり、お肌のカサつきもじわじわ進行してきます。ウィルス予防もヘアやお肌のトラブルも乾燥対策が第一!寝る前にすぐできるとっておきの乾燥対策をご紹介します♪

ドクターが教える「ウィルス予防に最適な室内環境」は?

ウィルスは気温が18℃以下になってくると活発に活動を始め、湿度40%以下の状態ではウィルス自体の水分が蒸発して空気中にウィルスが浮遊するため、呼吸と一緒にウィルスを吸い込んでしまうのです。

外出時はマスクで予防するしかありませんが、室内ではとにかく加湿することが大切!加湿することでウィルスが水分を含んで下に落ちるため、空気中に漂うウィルスは少なくなります。さらに湿度50%以上でウィルスの生存率は圧倒的に低くなるそうです。

小児科・内科のドクターによると、ベストな湿度は60%!常に室内の湿度は50〜60%に保つことが肝心です。寝ている間も乾燥対策は必須。寝る前にしっかり加湿器に水を入れて朝まで湿度を保つようにしましょう!

保湿用のマスクを着用

目覚めた時、喉が痛くなるのも乾燥が原因のことが多いのです。加湿器を使って空気の乾燥を抑えるのと同時に、マスクを着用して眠るのも乾燥対策に◎!マスクにアロマオイルを数滴垂らすのもオススメです。アロマの効果も期待できるので一石二鳥♪

  • ティートゥリー・ユーカリ・・・・・ 免疫力を高める・殺菌効果
  • ラベンダー・カモミール ・・・・・ 快眠・リラックス効果
  • ゼラニウム・サイプレス ・・・・・ストレスの緩和・情緒不安の解消

マスクで喉を潤してくれるだけでなく、お肌の乾燥にも一役買ってくれますよ!

美肌効果も高める乾燥対策

乾燥はお肌を老化させます!マスクを着用する前に保湿ケアしておくことでお肌の潤い効果もさらに高まるので、洗顔後だけでなく寝る前の保湿がポイントです。

寝ている間の保湿にオススメは髪・唇・お肌と全身に使えて天然成分100%のココナッツオイル。ココナッツオイルは分子が小さいので浸透しやすく、少量でもよく伸びるのが特徴。手のひらで温めたココナッツオイルを毛先、顔、唇に優しくのせて伸ばします。

ココナッツオイルに含まれるオレイン酸は水分の蒸発を防いで油分を補ってくれますし、抗酸化力と殺菌力に優れたラウリン酸が肌トラブルの予防と解消にも役立ちます。さらに、美肌には欠かせないビタミンEを豊富に含み、酸化しにくいのでお肌にとっていいことづくめなのです♪

いかがでしたか?おやすみ前の「加湿」「マスク」「保湿」3つの乾燥対策、皆さんも試してみてくださいね!この季節をうる肌&健康で乗り切れますように♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターのビューティー習慣

食事、生活習慣が変わる!美肌食マイスターが教えるビューティー習慣
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング