【東京・大岡山】本場ドイツの味☆名物クラプフェンはマストバイ!

 

東急大井町線もしくは東急目黒線の大岡山駅を下車。徒歩3分程度のところにベッカライ・ヒンメルはあります。おとぎの国から飛び出したかのような外観の可愛らしさに、まず胸キュン。店内もその世界観がそのまま!出来るだけ自分たちの力でということで内装も可能な限りオーナーシェフ夫妻の手作りなのだそう。

ヒンメル10

こちらのタイルもご自分たちでなのだそうですよ!!凄いですよね!!

ヒンメル9

まず、ヒンメルに行ったら必ず食べて頂きたいのがクラプフェン。ドイツを中心とした地域の揚げパン(ドーナッツ)の一種で、見た目はごつごつした岩のよう。中も甘ったるくモソモソした食感なのかなと思いきや、中はシュー生地をもっと、もっちり、しっとりしたような感じ。一口目食べた時の食感のギャップに驚きます!!プレーンとシナモンがあるのですが、私自身はあまりシナモンが得意ではないのでいつもプレーンを購入(笑)レジのそばにあるので、本当に是非ともこれは一度食べて頂きたい!!

ヒンメル2

ヒンメル11

ドイツで修行をしてきた金長シェフのお店なのでドイツパンも充実しているけれど、それだけではないんです。デイリーに頂く食事パンも充実していて、その中でもサンドウィッチ、自家製ベーコンのBLTCサンドがオススメ。

ヒンメル1

パンからはみ出すくらいたっぷりな具材。ベーコンが自家製なのでさらに味わい深いんです!そして、晴れている日には是非とも外パンを楽しんで頂きたい。ヒンメル自体にはイートインスペースはないのですが、大岡山駅前に東工大のキャンパスがあり、緑豊かなキャンパス内にベンチがあり、そこで頂く外パンは最高の贅沢です!!

ヒンメル3

手作り好き、可愛い世界を作り出すのが大得意なヒンメルだからこそ、プレッツェル生地で作ったこんな可愛いネズミの形をしたパンも(笑)これ見つけた時思わず、可愛いー!!!って叫んじゃいましたから(笑)

ヒンメル7

ベッカライ ヒンメル
住所:東京都大田区北千束3-28-4 アンシャンテ大岡山1F
電話番号:03-6431-0970
営業時間:7:30~19:30
定休日:火曜・年末年始・夏季
HP:http://www.himmelbrot.com

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

パンマニア片山智香子のおいしいパン屋ガイド

10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアによるパン屋さんレポート♪
Written by

パンマニア 片山智香子

パンマニア、パン料理研究家
http://panyameguri.jimdo.com/
10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニア。全国のパンを紹介する日本最大級コミュニティ『パン屋さんめぐりの会』を主宰。著書に『ボウルで3分こねるだけ!ラク!早!カンタン!おうちパン』(学研)『愛しのパン』(洋泉社)がある。最近では、テレビ、ラジオ、雑誌などメディアでも活躍中。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング