【ファッションレッスン】お仕事服からデート服にチェンジコーデ その1

「人に個性があるように、服にもそれぞれ個性がある・・・」本当に実感するようになったのがお店を始めてからでした。時には女性らしいエッセンスをプラスしたり、元気が無い時は色のパワーを貰ったり。その人に似合う服が決まれば、ちょっぴり大げさですが自分が進む方向性も決まる。

ついでに、ONとOFFのスイッチも服の個性を引き立つスタイリングをすれば、1枚の服から自然にチェンジが出来て、オフイスを1歩出ればもうひとりの自分に変身できちゃう!

そんな万能な着回しを、今回は2回に分けてご紹介します。ONの「仕事モード」から「OFFのデートモード」へ、ファッションも気持ちも切り替えて。

 

1枚持っていると便利なリトル・ブラック・ドレス!

0703b

シンプルな黒いワンピースは大人の女性が持っておきたいスタンダード。打ち合わせや接待などのシーンで失敗しない服だから、1枚あると便利です。黒いワンピースに黒いパンプスだから白いカーディガンに白いバッグで抜け感を出して。

 

0703a

白いニットを脱いだらトップスがシースルーのチュールに様変わり。今シーズンはシースルー素材が多く出ているので、長く愛用できるデザインを選んで。デート服にも、結婚式やパーティなどきちんとした席でも活躍します。

 

ネイビーのジャケット&ドットワンピでオフィス仕様のマリンスタイル

0703c

麻が入ったジャケットはデニムにもスカートにも似合うから夏らしく、きちんとしたスタイリングに幅が広がります。白いバッグに白いシューズで抜け感を出してみました。

 

0703d

ジャケットを脱いだらデコルテのラインがキレイなペプラムワンピースに!海辺のテラス席でのディナーや船上パーティへGo!華やかでフェミニンなマリン・デートスタイルです。

 

着回し自在のボーダーもデート服のアクセントに!

0703f

夏のオフィスは冷房がキンキンに効いてて、冬より寒いくらいのところも。長袖のボーダーをワンピースの上に重ね着してオフィス仕様に。

0703e

オフィスを出たらボーダーは肩に掛けてデートモードにシフトチェンジ!ラタンの小さいバッグがデートらしいアクセントに。

0703g

ボーダーを脱いでデコルテにアクセサリーを付けても素敵。夏のデートは首、胸のデコルテラインや腕などの露出のバランス、抜け感が大事です。

 

ONもOFFも充実した時間を過ごせるような着回しを考えて、お洋服を愉しんでくださいね!来週も続きます。

 

RUMIKO♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

RUMIKO♡のマンスリーファッションLesson[連載終了・全31回]

大人女子のための洋服選び&コーディネートのコツ[連載終了・全31回]
Written by

RUMIKO♡

女性系ファッションオンライン編集長を経て独立。ワンピース・ドレス専門家・LASKAディレクター。
著書「毎日がミラクルにかわる私たちのワンピーススタイル」。Allaboutファッション・ドレス・ガイド
表参道に隠れ家的なワンピースショップLASKA BOOKS&DRESSを2015年2月にオープン。
HP:http://maison.laska-inc.com

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング