BLOG

登らなくても楽しめる!『電車でめぐる富士山の旅』

今日のカフェボンボンの本棚は、『電車でめぐる富士山の旅』

4つの登山口と富士山を美しく望める町へ。柔らかな雰囲気の風景写真が旅心を誘います。

20150625
電車でめぐる富士山の旅
著者:甲斐みのり
出版社:ウェッジ

富士山へ電車でGO、というのがいいなあ。東京からは彼方向こうに見える富士山。ずっと遠くの憧れの存在が、急に身近に思えてきます。

旅の案内人は、富士山のお膝元、富士宮市で生まれ育った甲斐みのりさん。御殿場、富士宮、富士吉田、清水を起点に、富士山のふもとの旅へと案内。登らない富士山の楽しみ方を教えてくれます。

逆さ富士の映る湖、趣のある別荘地、クラシカルなホテルや高原のコテージ。立ち寄る先は、ちょっと古風でロマンチックな「新婚旅行」の風情が漂います。夕闇に浮かぶ富士山を、肩を寄せ合って眺めたりしてみたい。ホテルで食事をするのなら、淡い色のスーツが似合うでしょうか。

富士山のふもとの「朝時間」は、朝霧高原。

清涼な空気の中でいただく牛乳やソフトクリームが美味しい!牧場には、かわいい「やぎの郵便局長さん」もいます。

甲斐みのりさんの本、こちらもぜひ。
『東海道新幹線 各駅停車の旅』
『東京ロマンチック案内』

こちらは富士山つながりで。
富士山モチーフの「日本一かるた」

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング