BLOG

シブかわいい!和の絵本『うめぼしさん』

 

今日のカフェボンボンの本棚は、『うめぼしさん』

梅干しができあがるまでが絵本になりました。日本の伝統食の魅力に触れる一冊です。

20150529

うめぼしさん
文:かんざわとしこ/絵:ましませつこ
出版社:こぐま社

赤くて小さくってまるっこい。しわしわとすっぱさがトレードマーク。おにぎりやお弁当の心強い味方といえばうめぼしさん! 梅干しが食卓にあるだけで安心ですよね。

うめのこぼうずあおぼうず
こえてふとっておおきくなって

季節に合わせた梅仕事のわらべうた。リズミカルな文にのせて楽しい絵が踊ります。ぜひ声に出して読んでみてください。

いつしかこぼうずたちも「ほろりほんのりよいきげん」。いよいよめでたくうめぼしさんに!和紙に描かれた梅干し一粒一粒に、おいしいすっぱさがギュッと詰まっています。

うめぼしさんの「朝時間」は、天神さま。固い種の中に眠る神さまです。

「梅はその日の難逃れ」とも言われます。朝の一粒を絵本といっしょにどうぞ。

おはようさん、うめぼしさん。
Love, まっこリ〜ナ

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング