【京都・白川】平安神宮から徒歩10分。ゆったりカフェでの朝ごはん@cafe pechica

 

おはようございます。
風薫る5月、そしてお出かけにぴったりな5月ももう終盤。
皆さんはどんな5月を過ごしましたか?

さてこの度、京都で「ソトアサごはん」を楽しめるスポットのご紹介をすることになりました京都在住ライターの清塚あきこです。
京阪神にお住まいの方はもちろん、旅行などで京都に来られる方にもおすすめしたいお店を紹介していきますので、楽しみにしてもらえるとうれしいです!(ドキドキ…)

では、記念すべき1軒目はこちら。
平安神宮の大鳥居からだと南へ歩いておよそ10分ほどのところにある「pechica」(ペチカ)

pechica-1

平安神宮を背にして歩き、三条通を渡ると「白川」という小さな川が流れています。
この季節になると、水面にかかる柳が本当にきれい。
週末はけっこう混み合うのですが、平日の朝は人もまばらでいい感じなのです。
ドラマのロケなどがあるのもうなづける京都らしい風景です。
pechica-2

白川沿いは細い路地が続きます。どれも似たような通りなのですが、お店は三条通から数えて4つ目の通り。
この看板が目印です。

pechica-3

こぢんまりとした店内は、とても居心地が良い空間です。

pechica-4

タイル張りのカウンターの向こうから聞こえる調理の音やポットから立ち上る湯気を見ているのもなんとも心地よく…。
朝の仕度の音って、なんだか幸せな気分にさせてくれますね。

pechica-5

この日オーダーしたのは「モーニングAセット」500円。
バタートーストとコーヒーというシンプルなものです。
パンは、京都で人気のパン屋さん「Flip up!」(フリップアップ!)のもの。
サクサク、もっちりの食感で、1枚でしっかりお腹にたまります。

コーヒーは、尾道のクラシココーヒーのもの。京都はコーヒー豆専門店も多いので遠く尾道のコーヒーを使っているというのはめずらしいと思います。コーヒーは月代わりで尾道から届きます。
この日は「ルワンダ」。程よい酸味で、朝にはぴったりでした。

デンマークのDansk社を設立したJens H. Quistgaard(イェンス・H・クィストゴー)デザインのコーヒーカップもおしゃれですね。
店主の岩本さんが「どうしてもこれを使いたい」と思い切ってそろえたそうです。

pechica-6

モーニングはほかに、サラダがつくBセット、サラダとベーコンエッグがつくCセットがあります。
朝は9時からという、ちょっと遅めのスタート。
ゆったりとした朝のひと時を静かに過ごすことができるおすすめの1軒です。

cafe pechica
京都市東山区唐戸鼻町562-1 アメニティー白川1F
075-531-9790
9:00~18:00(モーニング9:00~11:00)
木曜・第2金曜休
http://www.cafe-pechica.com/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

京都の朝カフェ&朝ごはんガイド[連載終了・全40回]

京都のモーニングと朝ごはんのお店[連載終了・全40回]
Written by

清塚あきこ

編集者・ライター。出版社および編集プロダクション勤務を経て、2012年独立。京都関連の情報誌や書籍を中心に、実用書や各種パンフレットの編集・執筆に携わっている。好きなものは、装幀の素敵な本、矢野顕子さんの声、酸っぱめのコーヒー、地方が舞台のサスペンスドラマ、肌触りのいいボーダーシャツ、サクサクのスコーン。京都のはずれ在住。一児の母。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング