BLOG

詩はこんなにビビッド!カラフル!詩の絵本『アイスクリームの皇帝』

 

今日のカフェボンボンは、『アイスクリームの皇帝』

名翻訳家の柴田元幸が厳選した、英米詩のアンソロジー。英語の詩、日本語訳、詩をイメージした絵画が一度に楽しめる詩の絵本です。

BONBON331

真っ白な表紙を開くと、色鮮やかな絵が目に飛びこんでくる。電気猿や金色のワニ、ソーダ水を飲むロバ。自転車に乗ってピザを配達するミイラ……。詩の世界の住人たちが、きたむらさとしの絵になると、ことばは軽やかに羽ばたいて、プリズムみたいに輝き出す。

英米の名詩が並ぶなか、聞き慣れたことばに出会いました。それは、リザ・ロウィッツの詩「新宿駅」。心魅かれるのはこんな一節。「勇気はボクサーの顔に浮かぶ血ではなく/血がないときの彼の姿だ。」

Shinjyuku Stationとボクサーがひとつの詩のなかでつながっている。詩って楽しい。奥が深い。そしてすごくビビッド!

詩の絵本の「朝時間」は、ジョン・ダンの「だれも島ではない」より。「だれも島ではない ひとりで完結してはいない/ひとはみな 大陸の一部だ 海原の一部だ」


アイスクリームの皇帝 Poetry in Pictures
選・訳:柴田元幸/絵:きたむらさとし
出版社:河出書房新社

だれも島ではない。
いつもこのことばを胸に。
Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング