れんこんのお味噌汁

 

wa01.jpg
みなさんおはようございます。寿司屋の岡田大介と申します!

今週から簡単、朝和食の提案を週に一度させていただくことになりました。
どうぞよろしくお願い致します。

朝から何かを作るのは大変なことです。
前食の残り物、普段から冷蔵庫に残りがちな物、頂き物などで極力時間と手間をはぶいた朝ごはん。

ご飯とお汁と一品あればもうそれは立派な朝和食!?と定義して、朝から幸福感を感じていきましょう。

というわけで、これを基本スタイルにやっていこうと思います。第一回目となる朝和食はこちらッ!^^ 基本のお味噌汁です!

(調理時間約10分/1人分)

  • みそ………20g程度
  • だし汁………300cc程度
  • れんこん………20g程度
  • 万能ねぎ………適量

 

  1. だし汁に、一口大に切ったれんこんを入れひと煮立ちさせる。
  2. れんこんに火が通ったら、火を止め、味噌を溶き入れる。
  3. 最後に、小口切りにした万能ねぎを散らしたらできあがり。

 

レンコンは特に旬に関わらず、一年中重宝する食材ですが、特に今時季がおいしい食材。根菜類は、体を温める作用を持つと言われているので、是非積極的に、取り入れたいですね。あさつきを加えると、彩りもよいので、毎日の食卓に常備していると、意外と便利ですよ!

お時間のある方は炊きたてご飯が食べれますが、お時間の無い方はこの場合、前日に炊いたご飯か冷凍ごはん。
ちりめん山椒は市販のもの。朝にするのはお味噌汁の準備だけということになります。

作り方
時間のない朝なので、レンコンに早く熱を通すためのポイントをお伝えします。
ズバリ! それは薄めに切ること。ネギやあさつきなどがあれば刻んで投入しましょう。日本酒があれば適量入れると美味しく仕上がりますよ。10分以内に朝和食を準備して元気な一日をスタートさせましょう! それでは、いってらっしゃい!

これから、この連載では、朝ごはん初心者さんでもOKの基本の和の朝ごはんをお伝えしていきます。今回は、お味噌汁をお届けしましたが、次回以降に、もっと深堀して、和食の基本であるだし汁の基本についてや、味噌の基本についてもお届けしていければと思っています。

>> 次の記事「一番手軽な『昆布だし』のとり方(水出し編)」を読む

※この記事は2008年の連載を再配信しています。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

おいしい和★朝食レシピ

寿司職人が教える、和朝食の基本とレシピ
Written by

岡田大介

18歳から料理界に興味を持ち、寿司、割烹、懐石の日本料理店にて基本をしっかり身につける。特に職人技のすばらしさ、美味しさ、健康食の3つが融合された日本を代表する「寿司」に魅了され、一から江戸前寿司を修行。寿司修行8年にて独立。2004年、自宅にて1日9名限定、完全予約の「酢飯屋」を開業。他、目の前で握る寿司出張サービスなども行う。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング