「ちょっと待って!」と言いたい時の英語フレーズ3つ

 

毎週金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーション「朝時間.jp」のコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。今話題のニュースに関する英語表現、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

「ちょっと待って!」と言いたい時の英語フレーズ3つ

ちょっと待って

友達と歩いている時、仕事の会議中など、「ちょっと待って」と言いたいタイミングは意外とよくあるもの。

そんな時、英語のネイティブ相手にもさっと「ちょっと待って」と伝えられる、便利な英語フレーズをご紹介します!

Just a moment.

待ち合わせに遅れそうな場合に使ってみてください。カジュアルな表現なので、親しい間柄の人に対して使うと良いですね。

例)
A:Can you come over here?(=こちらに来てくれますか)
B:Just a moment please, coming up in five minutes.(=ちょっと待ってください、5分で行きます)

Wait a second.

何かに気付いたときなどによく使われる表現です。

例)
A:Shall we get the bill?(=お会計をしましょうか)
B:Wait a second. The waiter never brought our coffee.(=ちょっと待って、ウェイターがコーヒーを持ってこないんです)

Hold on.

単純に時間が欲しい時にも使いますが、驚くような話を聞いて、会話を一瞬止める時に使うことが多いです。

例)
A:So, you know Pamela quit her job, right?(=そういえば、パメラが仕事辞めたの知ってるよね?)
B:Hold on, is that true? I thought she was just joking about that.(=ちょっと待てよ、それは本当ですか)

ふとした瞬間に使う「ちょっと待って!」の表現を3つご紹介しました。

必要な場面でスラッと言えるよう、ぜひ覚えておいてくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

☆この連載は<金曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

◆テンナイン・コミュニケーション発信!グローバルな英語力が身につく学習メディア:https://www.ten-nine.co.jp/englishmedia/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング