簡単ジュースレシピ/Vol.45~気分爽快~「ダブルアップル」

 

ビタミンC★★★、タンパク質★★☆ 0425j

パインとリンゴ、ヨーグルトの爽やかドリンクです。

もうすぐゴールデンウイーク。朝のキラキラした太陽の光にも負けない、元気なジュースが飲みたくなりますね。リンゴの爽やかな甘さ、パイナップルの甘酸っぱさをヨーグルトに閉じこめて、ほんのりクリーム色ジュースのできあがり。さらに、リンゴの皮を入れれば、栄養価も倍増です。隣には、お好みのベーグルやクリームチーズ、ジャムを添えれば、子供も大人も喜ぶ楽しいモーニング♪

さて、そんなヨーグルトの成分はというと、カルシウムに加え、タンパク質、ビタミンA、B1、B2。さらに、整腸作用のある乳酸菌など、バランスのよい健康食品と言われています。さらに、ビタミンCを多くフルーツなどを、補うと、美肌にもよいジュースになりますよ。

気分をスッキリしたいとき、肌荒れが気になるときも、是非、作ってみてください。

 

「ダブルアップル」

作り方・材料(1人分)

  • リンゴ・・・1/4個
  • パイナップル(缶詰)・・・1/2スライス
  • ヨーグルト・・・100ml

 

  1. パイナップルは一口大にカットする。
  2. リンゴは、皮をむき一口大にカットする。
  3. 全ての材料をミキサーに入れ攪拌する。

 

POINT

  • パイナップルは、生でもOK。
  • 濃度を薄めたい場合は、牛乳を足してみて。
  • 甘さがほしいときは、ハチミツかオリゴ糖がオススメ。

 

豆知識

ヨーグルトの起源、つまり発酵乳などの始まりは、木桶や革袋に入れておいた乳に、偶然入り込んだ乳酸菌によってできたといわれる。太古の昔、約7千年前から滋養強壮食品として考えられ食べられていた。主に、東ヨーロッパから中央アジアなどの遊牧民たちが、羊、牛などの、乳から自然発酵により、ヨ-グルトを作り、ビタミン、ミネラル源としていたのだそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初出:2007年4月25日

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

カラダ想いの簡単ジュース&スープ

簡単でカラダに優しいスープとジュースレシピ
Written by

藤井香江

カクテル&ジュースコーディネーター / 美容編集&ライター
出版社にて美容・料理関係の編集、記者を経験後、20kg減量の成功を活かし、美容効果を考えたレシピを提案。ダイエットレシピはノート10冊分。現在は雑誌・WEBで多数執筆。
著者に「美容と健康にバツグン!フルーツ&野菜のフレッシュジュース」(主婦の友社)がある。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング