【腸活&眠活】レンジでもちもち!簡単「バナナヨーグルトケーキ」

 

おはようございます。管理栄養士のmaikoです。

この連載では「管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ」をテーマに、体に良くて、キレイになれる朝食レシピをお届けします。

今日ご紹介するレシピは、朝ごはんやおやつにおすすめの「バナナヨーグルトケーキ」。混ぜるだけでとっても簡単にできるスイーツです。

ぐっすり眠る「眠活」に欠かせないのが、自律神経をコントロールするホルモン「セロトニン」。日中にセロトニンがしっかり出ると、夜に眠りを促す「メラトニン」に変化するため、入眠しやすい、睡眠の質が高まるなどの効果が期待できます。

そんなセロトニンに必要な栄養素は、アミノ酸の「トリプトファン」と「ビタミンB6」。今回は、それらがとれる食材である、バナナ・ヨーグルト・クルミを使いました。

繊維たっぷりで腸活にも嬉しい組み合わせ♪最近眠りが気になる‥という方はぜひ試してみてくださいね。

レンジでもちもち!簡単「バナナヨーグルトケーキ」

簡単「バナナヨーグルトケーキ」

材料(1人分)

  • バナナ 1本
  • (A)ヨーグルト(無糖) 40g
  • (A)無調整豆乳 20g(牛乳または水でも代用可能)
  • (A)メープルシロップ 大さじ1
  • ホットケーキミックス 30g
  • くるみ 5粒

作り方(調理時間7分)

1) バナナは半分は輪切り、もう半分はフォークの裏でつぶす。

バナナ

2) 耐熱容器に(A)、つぶしたバナナ、ホットケーキミックスを入れ、だまにならないようによく混ぜる。

簡単「バナナヨーグルトケーキ」

3) (1)で輪切りにしたバナナ、食べやすい大きさに砕いたくるみをのせ、ラップをせずに600Wの電子レンジで3分加熱する。向きを変え、さらに600Wで2分加熱する。

簡単「バナナヨーグルトケーキ」

食べてキレイを磨く!レシピのポイント

【1】眠活には朝の「セロトニン」が大切!朝の散歩や日光を浴びるのも効果的

【2】「セロトニン」を材料に眠りを促すホルモン「メラトニン」が作られる

【3】「セロトニン」合成に「ビタミンB6」・アミノ酸の「トリプトファン」をとろう

【4】バナナはトリプトファン・ビタミンB6が含まれて優秀な食材!朝のバナナを習慣に♪

***

朝からバナナケーキをたべて、今日も元気にいってらっしゃい!

★この連載は<毎週水曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ

管理栄養士maikoさんの「食べてキレイを磨く朝食レシピ」
Written by

管理栄養士 maiko

料理研究家。東京都出身。大学卒業後、管理栄養士資格を取得。メニュー開発、料理教室講師、給食調理を行う。『大人の女性のための料理』をテーマに、簡単に美味しくて自分磨きになる料理を考案している。
栄養でもっと輝く人を増やしたい!という思いでプチ不調解決の栄養コラムをInstagramでも紹介中。
【Instagram】https://www.instagram.com/buruwanko/
【レシピサイトNadia】oceans-nadia.com/user/555139

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング