朝食は「パンとコーヒー」。わたしが好きな朝の過ごし方

 
朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに、朝時間にまつわるお話を届けていただく連載です!

おはようございます。朝美人アンバサダーのyumiです。

もう何年も、朝食は「パンとコーヒー」を続けています。

朝食

初めてコーヒーをブラックで飲んだのは中学2年生の頃。母が「薄めだから、飲んでみる?」と飲ませてくれました。

その時、美味しさは分からなかったけど、背伸びして少し大人になったような不思議な感覚になったことを覚えています。

それからずっと、コーヒーはブラックが好み。

パンはずっと好き。ふわふわ甘いパンも好きだけど、噛めば噛むほど美味しいハードなパンも、大人になってから好きになりました。

基本的には食パンが好きで、本音を言うなら毎日食パンでも構わない。

20年ほど前にホームぺーカリーを買って、初めて焼き立ての食パンを食べたときは、その美味しさに感動しきり。

先日うっかり台の上からホームベーカリーを落としてしまいましたが、まだ現役でパンを捏ねてくれています。

おうち時間が増えたことで「手作りパン」が定番に

さて、前置きが長くなりましたが、わたしにとって、朝に欠かせないのが「パンとコーヒー」ということです。

休みの日になると、パン屋さんに美味しいパンを求めて買いに行くことも多かったのですが、コロナ禍でおうち時間が増えたことで、休日は自分でパンを焼くのが定番になってきました。

難しいパンは焼けないので、大体食パン、カンパーニュ、ベーグル。

食パン

何度作っても、同じようにはできないし、1つ1つ表情が違ってびっくりすることも。うまくいかないこともありますが、食べるのは自分と家族なので気負いはありません。

ホームベーカリーに「捏ね」の工程を頼ることもありますが、「手捏ね」はさらに楽しみがあります。

ベーグル

最初は扱いづらい生地が、少しずつまとまってくる心地よさ。昔、陶芸をしていた時にも感じましたが、「捏ね」にはセラピー効果があるのだと思います

こうして焼きあがったパンは、不格好でも愛おしい。

焼き立ての香りは、その場ですぐにかじりつきたい衝動を掻き立てますが、「我慢、我慢」と言い聞かせます。

カンパーニュ

ベーグル

翌朝、コーヒーの香りもパンを引き立ててくれます。家族から「美味しい」と言われたら、それだけで幸せ。

一緒に「美味しい」を分け合える時間。わたしが好きな朝の過ごし方です。

yumiさんの朝時間コラム

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

朝食

yumiさん(会社員)

フルタイムで働いています。1日のスタートをパンとコーヒー、お気に入りの器で迎えることで、慌ただしい毎日の中でも心が豊かな時間を持つようにしています。
■Instagram:@from3965

朝美人アンバサダー2022のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2022)

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝時間アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング