疲れをリセット!眠る前の「肩甲骨エクササイズ」3選

 
朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに、朝時間にまつわるお話を届けていただく連載です!

おはようございます!朝美人アンバサダーでボディメイクインストラクターの齋藤美紀子です。

週3回、朝5時30分から、オンラインレッスン「早起きボディメイク」を開催しているため、朝は4時に起きています。身支度をして5時30分にはレッスン開始。お客様からは「いつも朝から元気だね」と驚かれます。

この生活を一年近く続けるなかで、朝スッキリ目覚めて元気に活動を開始するためには、前日の疲れは寝る前にリセットしておくことが大切だと実感しています。特にデスクワークや育児などで疲れが溜まりやすいのが肩甲骨。

今日は私が眠る前におこなっている、肩甲骨の疲れをリセットするエクササイズをご紹介します。

眠る前におすすめ「肩甲骨エクササイズ」3選

(準備)肩甲骨の間にタオルなどを挟み、少し胸を高くして仰向けになります。

【1】両手を大きく回してリセット

1.  両手をバンザイの位置で手の甲を床につける。

齋藤美紀子さん_1

2. 手の甲はできるだけ床につけたまま、両手を大きく回して、太ももの横にタッチする。

齋藤美紀子さん_肩甲骨運動2

3. 両手を天井から頭上に戻し、繰り返す。

【2】ブリキのオモチャの動きでリセット

1. 両ひじを肩の横にセットする。手のひらは天井に向ける。

齋藤美紀子さん_肩甲骨運動3

2. ひじは固定したまま、ひじから下を持ち上げ、手のひらで床にタッチする。

齋藤美紀子さん_肩甲骨運動4

3. ひじを固定したまま、最初の位置に戻る。これを繰り返す。

※ブリキのオモチャの動きのように、ひじ下をパタパタ動かす。

【3】VとWの字でリセット

1. 手のひらを天井に向け、頭上にセットしたら、少し開いてアルファベットのYの字をつくる。

齋藤美紀子さん_肩甲骨運動5

2. ひじを曲げ脇腹にタッチし、アルファベットのWの字をつくる。

齋藤美紀子さん_肩甲骨運動6

3. Y、Wの字を繰り返す。

肩甲骨周りの疲れがリセットできるだけでなく、続けることで美背中にも近づきますよ。

詳しく動きを確認したい方は、こちらの動画をご覧ください。

いかがでしたか?動きの途中で呼吸は止めず、気持ちよく滑らかに肩甲骨を動かしてみてください。

眠る前の少しのエクササイズで前日の疲れがリセットされ、翌朝体の軽さを実感しますよ!

ぜひやってみてくださいね。

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

朝美人アンバサダー齋藤美紀子さんプロフィール

齋藤美紀子さん(ボディメイクトレーナー)

朝5:30~6:00のオンラインレッスン「早起きボディメイク」を主宰しています。骨から整えるボディメイクスペシャリストです。朝、美姿勢スイッチを押すことで、日中も姿勢を意識しやすくなり、日常生活そのものがトレーニングになります!早起きボディメイクを通して、心、体、時間の使い方だけでなく、暮らしそのものを整える習慣づくりのお手伝いをしていきます。

■Instagram:@mikikosaito.bodymake

朝美人アンバサダー2022のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2022)

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング