10分で簡単!「レンジ鶏そぼろ」「野菜とじゃこのそぼろ」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代」です。

心が楽になる2品弁当。連載第146回目の2品弁当は

  • レンジ鶏そぼろ
  • 野菜とじゃこのそぼろ

という、2種のそぼろを入れたお弁当レシピをご紹介します。

今回は、鶏肉のそぼろをレンジ調理で作ります。お弁当に大敵の汁気は、たっぷりのかつおぶしを合わせて吸わせます。お昼になるころには、かつおの旨みも鶏そぼろにしっかり浸みておいしさがアップしますよ!

レンジを使っている間に、フライパンで野菜のそぼろを作りましょう。レンジとフライパンを同時に使って調理すれば、10分もあれば2種のそぼろが完成します。

心が楽になる気軽な2品弁当。お試しください♪

同時進行なら10分!「レンジ鶏そぼろ」「野菜とじゃこのそぼろ」2品弁当

「レンジ鶏そぼろ」「野菜とじゃこのそぼろ」2品弁当

1品目 レンジ鶏そぼろ

材料(作りやすい分量 1~2人分)

  • 鶏ひき肉 100g
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • おろししょうが 小さじ1/2
  • かつおぶし 小1パック

作り方

1) かつおぶし以外の材料をすべて耐熱容器に入れて混ぜる。

※よく混ぜて肉と調味料をなじませてからレンジ加熱します

レンジ鶏そぼろ

2) 蓋をして、電子レンジで2分加熱する。

※蓋をしたままレンジ加熱できる容器(容量 850ml レンジ加熱温度500w)を使用しています

3) 蓋をとって混ぜて、蓋をとったまま1分追加加熱したらかつおぶしを入れて…

レンジ鶏そぼろ

よく混ぜて汁気を吸わせる

レンジ鶏そぼろ

※まだ肉が赤かったら、さらに30~1分追加加熱してください
※汁気が多かったら、かつお節を増量してしっかり吸わせてください
※(1)~(2)で使用した箸は生の状態で混ぜているため、最後の(3)の工程では別の箸で混ぜるよう注意してください

2品目 野菜とじゃこのそぼろ

材料(1人分)

  • なす 小1本
  • ピーマン 1個
  • しょうゆ 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • ちりめんじゃこ 大さじ1
  • いりごま(白) 大さじ1

作り方

1) なすとピーマンは1cm角に切り、フライパンを中火で熱してごま油を入れて炒める。

※なすが変色しないよう、切ったらすぐに炒めてください

野菜とじゃこのそぼろ

2) しんなりとしたら、しょうゆとみりんを入れて炒めて水分を飛ばし…

野菜とじゃこのそぼろ

ちりめんじゃこといりごまをからめる。

野菜とじゃこのそぼろ

2品弁当の詰め方プロセス

1) ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。海苔をちぎって全体に敷く。

※下のごはんに汁気が浸みないよう、海苔は多めに敷いてください。海苔の風味もそぼろによく合います

2品弁当の詰め方

2) 鶏そぼろを半分に詰めて、大葉を敷き、残り半分に野菜のそぼろを詰める。

2品弁当の詰め方

3) 鶏そぼろのそばに、紅ショウガを詰める。

2品弁当の詰め方

※分量外の材料(ごはん1人分、海苔 適量、大葉 1枚、紅ショウガ 適量)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

定番の鶏そぼろと野菜そぼろの2品そぼろ弁当。大葉の香りやしょうがの酸味もアクセントになり、バランスのよいそぼろ弁当です。

「レンジ鶏そぼろ」「野菜とじゃこのそぼろ」2品弁当

食べやすくスプーンを添えて。

毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング